2017
02.14

味ふくしま

Category: @京都
ひさしぶりの祇園ランチ。花見小路を南に入ったところにある『味ふくしま』さん。
2013年4月に開店、お茶屋で置屋の『福嶋』さんが始められた割烹のお店です。

若輩の私にはまだ早くないか?と思うような風情のあるお店ですが、ありがたくお誘いをいただきお邪魔することができました。ド緊張!!ドキ(✱°⌂°✱)ドキ



というのは嘘で、ワクワクしながら参りました。

玄関を入ってすぐ靴を脱ぎ、座った先は掘りごたつ式のカウンター。壁には竹のシルエットが浮かび、天井各所の欄間からは明るい光が柔らかく注いでいます。料理人さん越しに見る季節の掛軸。1月のこの時は縁起の良い海老と蛤のお軸でした。

IMG_6233_convert_20170212204750.jpg

ランチは4,000円のおまかせのみ。料理長は『御料理はやし』さんで修業された辻義勝さん。それではいただきます♡

■まるの茶碗蒸し

IMG_6240_convert_20170212204759.jpg

いわゆるスッポンの茶碗蒸しです。お出汁が抜群。後のお料理がますます楽しみになる先付けです。

■海老芋の白味噌仕立て

IMG_6243_convert_20170212204807.jpg

海老芋大好き!ああ美味し♡(*´∀`)ハ-
白味噌は五条の『山利』さんのもの。老舗料亭から茶道三千家も御用達の白味噌だそうです。優しい甘味に深い味わいが何とも言えません。

■よこわの炙り焼き

IMG_6247_convert_20170212204815.jpg

よこわ=若いクロマグロ。肉厚で食べ応えがあります。脂の甘味、身のもちもちの食感がまた良いですね。脂はとてもよくのっていますが、大根おろしと薬味でさっぱりといただけました。

■丸大根の蟹餡かけ

IMG_6252_convert_20170212204823.jpg

三角錐にカットされた大きな丸大根。生姜の乗せ方が可愛い・・・♪
蟹身の餡かけに浮かぶ姿は、雲海に浮かぶ富士山のようです。

お箸がすっと入るくらいの絶妙の固さの丸大根。蟹の餡かけと生姜がぽかぽかと体に染み渡りました。

■穴子の蒸し寿司

IMG_6259_convert_20170212204831.jpg

お凌ぎの小さな蒸し寿司。酢飯の上に錦糸卵と穴子。穴子はいわずもがなですが、酢飯美味しい。

■お弁当

IMG_6262_convert_20170212204840.jpg

手前左から時計回りに、「昆布佃煮、大根のお漬物、ぐじ(甘鯛)と舞茸のご飯、黒豆、だし巻き卵、マナガツオの幽庵焼き、胡麻麸田楽、琵琶湖ホンモロコ、柿の紅白なます、金柑、てっぴ(ふぐ皮)の煮こごり、鯛のりゅうひ巻、ごまめ、くわい煎餅」です。

一品ずつ感想を言いたいところですが、共通して結論は「美味しい」ので涙をのんで割愛します。
とりあえず個人的に好きだ―!と思ったのは黒豆とだし巻き卵とくわい煎餅です。また食べたい。

■苺・デコポン

IMG_6273_convert_20170212204854.jpg

水物はさっぱり苺とデコポン。これにて終了です。

祇園慣れしていない私ですが、お昼とは言え祇園でこの内容で4,000円は良心的すぎではないでしょうか(灬ºωº灬)

辻料理長は若くてとても感じの良い方で、カウンター越しのお話も楽しく、気持ち良くお料理をいただくことができました。

奥にはお座敷もあるそうです。お茶屋さんのお店ならではで、芸舞妓さんを呼ぶことも可能だそう。

日曜定休なので、土曜日中心に予約がいっぱいのようです。予約は少なくとも1ヶ月以上前、春・秋の行楽シーズンの場合はなおさら余裕をもっておいた方が良いかと思います。

帰りは辻料理長と若い仲居さんが寒い中、玄関前で見えなくなるまで見送ってくださいました。温かいお心遣いに感謝です。

京都情緒を感じたい人を招待する時、特別な人にご馳走したい時、もしくは自分自身のハレの日も。祇園でも肩を張らずにいただける、温かくて安心できるお店です。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[ヒトサラ]
http://hitosara.com/0006052379/
[食べログ]


関連ランキング:京料理 | 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
02.02

茶寮 翠泉* 「翠泉パフェ」

Category: @京都
抹茶ものが食べたくなって『茶寮 翠泉』さんにうかがいました。
支店が烏丸御池にもありますが、こちらは高辻本店。
ホテル日航プリンセス京都のある角を東に曲がるとすぐです。



初めてのお店で迷った時はオススメメニュー!
ということで「翠泉パフェ」(1,180円)をいただきました。

単品で販売されている抹茶の三笠・フリアン(フィナンシェ)・さくロール(ラングドシャ)・わらび餅・ソフトクリーム、中に寒天・黒糖ゼリーが入った、『茶寮 翠泉』のお菓子が一同に介したパフェです。

このパフェ一つで『茶寮 翠泉』さんの商品が色々試食できるみたいな状態です。す・・・すごいかも・・・( ̄ロ ̄lll)

IMG_6081_convert_20170202010504.jpg

パフェといえど器が和っぽいのが良いですね。上から見るとこんな感じです。

IMG_6084_convert_20170202010512.jpg

商品を試食するくらいの気持ちでいただくと良いのですが、パフェとしていただくには、うーん、、どうかな?残念ながらごちゃまぜ感が否めず、パフェとしての完成度は低いように思いました。

京都は抹茶スイーツが多いので、他店と比較すると一つ一つのお菓子は可もなく不可もなく。ソフトクリームは美味しいなと思いました。ただフィナンシェに関しては、バター感が強すぎて抹茶がかなりもったいない感じ・・・。フィナンシェこだわりの洋菓子店で働いていた者としては、これは厳しい評価をせざるを得ません(>_<;)

お店の雰囲気は良いです。平日の14時頃でお客さんは少なかったですが、私より先にカップルがいました。男性でも気軽に入りやすいと思います。

IMG_6089_convert_20170202010522.jpg

店員さんも男性がちらほら。手際があまり良くなかったのはともかく、接客業としてもっと愛想があっても良いかとは思います・・・最低限笑顔だ!ファイト!( •̀ㅁ•́;)

茶そば等のランチメニューもあり。あとは「抹茶ラテ」の3Dラテアートも人気です。SNSに載せるインパクト重視ならこちらがおすすめ。

雑誌以外にTVでもよく見かけるお店だったので期待していたのですが、ちょっと拍子抜けした感じでした。決して悪くはないですが、抹茶スイーツ目当てなら他のお店に行っちゃうかと。

ただ今回に限っては、他のメニューの方が良かっただけかもしれません。
夏のかき氷も変わっていて美味しそうです。他のメニューをいただくと評価はまた変わるかもしれません。

ちなみにイタリアン『京都鴨川倶楽部』さん、フレンチ『LA CACHETTE(ラ・カシェット)』さんは姉妹店になります。どういう繋がりなのかな?

ごちそうさまでした。

HP* Link
[茶寮 翠泉]
http://saryo-suisen.com/
[食べログ]


関連ランキング:甘味処 | 四条駅(京都市営)烏丸駅五条駅(京都市営)


Comment:0  Trackback:0
2017
02.02

炭火ステーキ坂井* 「特選牛ステーキ重」

Category: @京都
2016年6月、三条通にオープンした『炭火ステーキ坂井』さん。
出来た時から雰囲気良さそうだなあと気になっていたお店に、ランチにうかがいました。



日向備長炭で黒毛和牛を焼き上げるステーキをはじめ、お肉メニューが堪能できるというこちらのお店。ご主人は京都の有名店『はふう』さんで8年修行された方とのこと。「ハヤシライス」や「ビーフシチュー」といったリーズナブルなメニューも、なんとなく『はふう』さんを感じます。

先にほうじ茶とお通しのお漬物。このお漬物がすでに美味しいです。この昆布が!この薄味旨出汁の牛蒡が・・・!

IMG_6128_convert_20170202001539.jpg

そしていただいたのは「特選牛ステーキ重」(2,800円)♡(ㆁωㆁ*)

IMG_6132_convert_20170201234939.jpg

■特選牛ステーキ重

IMG_6149_convert_20170201234959.jpg

お肉が・・・甘いです!甘くて感動です!脂が甘いよう(*TロT*)ウマ-!!
肉厚ではありませんが、十分です。一枚一枚じっくり噛んで味わうべし。とってもとっても美味しいお肉でした。

ちなみにタレはすでにかかっていますが、お好みで足せるよう別に添えられていました。薬味はわさび・塩・ネギの3種類(写真ブレて面目ないです)。こちらもお好みで。個人的にはわさびが好きです♪

IMG_6153_convert_20170201235143.jpg

■海の幸 豆乳とろ~りグラタン

IMG_6140_convert_20170201235025.jpg

これだけでメインになりそうな美味しいグラタン。貝殻が器になっています。
豆乳に海の幸の出汁が濃く利いています。同じお膳の上でお肉と海ものが一緒にいただけるなんて(∩´∀`∩)ウフフ

■ふろふき大根 肉味噌くるみ

IMG_6142_convert_20170201235038.jpg

■蟹の真薯と舞茸のお清まし

IMG_6137_convert_20170201235050.jpg

■サラダ

IMG_6151_convert_20170202005119.jpg

サラダはには自家製ドレッシングが別添えであります。これがまた美味しい。

■コーヒー(350円)

IMG_6158_convert_20170201235125.jpg

単品メニューで日替わりのデザートもあり、聞いてみたところこの日はチーズケーキでした(意外!)。
お相手の方がチーズケーキ苦手だったので、コーヒーだけ別途注文。満足です!

お料理もとても良かったのですが、雰囲気も思った通り好みにぴったり。大きな窓ガラスから注ぐ日差しの明るいこと。自然光のあるお店って大好きです。お花もたくさん、どれも綺麗に生けられていて気持ち良いです。

手前はカウンター13席、奥にテーブル席があり、さらに小さなお庭にテラス席があります。今回は4人がけのテーブル席を2人で使用させていただきました。日曜日でしたが、カウンター席にはおひとりさまのビジネスマンや女性の方もちらほら。

お店はご夫婦でされているようです。注文や配膳は奥様ですが、これまた感じの良い方です。帰りにはご主人が玄関先から見送ってくださり、最後まで気持ち良く楽しむことができました。

ランチで手軽にいただける「ハヤシライス」は1,200円。
夜はコース6,800円~です。

おひとりさまでの普段使い、誰かを連れてのハレの日に。お味に間違いはないと思います。

また行きたくなる温かいお店です。
ごちそうさまでした♪

HP* Link
[炭火ステーキ坂井]
http://www.yakiniku.jp/steak_sakai/index.html
[食べログ]


関連ランキング:ステーキ | 烏丸御池駅烏丸駅四条駅(京都市営)


Comment:0  Trackback:0
2017
01.04

HIGASHIYA GINZA(ヒガシヤギンザ)* 「茶間食7」

Category: @東京
東京の友人に「こんなお店あるよ~」と教えてもらった『HIGASHIYA GINZA』さん。
これはめちゃめちゃ私好みだー!とすぐ食いついたら、人気店だから予約した方が良いかも、とすぐさま予約してくれました。ありがとう友人さまー!!(/>∀<)/

2003年、目黒区に開店した和菓子屋・茶房の『HIGASHIYA』さん。
銀座店は2009年開店。“日本のティーサロン”をコンセプトに、30種類以上ものお茶やアフタヌーンティー、お酒やお食事も楽しめる茶房です。

お洒落なポーラ銀座ビルをエレベーターで2階に上がると、これまたお洒落な暖簾をくぐり、さらにまたお洒落な硝子扉の入口。そして迎え入れてくださる笑顔キラキラ店員さん。う・・・!東京のキラキラが眩しいっ!!( っω<)



数種あるメニューの中でも人気なのが、午後2時から提供される「茶間食」(3,780円)という創作和菓子のアフタヌーンティー。

このメニューを目当てにうかがったのですが、なんと訪問時2015年10月は、ポーラ銀座ビル7周年記念の特別メニュー「茶間食7(さまじきせぶん)」(4,500円)を提供中とのこと・・・!Σ(゚Д゚)

通常の「茶間食」よりお値段700円ほどプラスですが、、限定モノに弱いのです。これはいただくしかないでしょ♪

メニュー構成は大まかに、

・「一の盆」(和のお食事)
・「ニの盆」(和菓子の盛り合わせ)
・お茶二種類(七福茶と選べるお茶)

以下、提供いただいた順番にご紹介します。

■七福茶(小豆・黒豆・勝栗・昆布・白花・玄米・柚子・釜炒り茶)

IMG_5419_convert_20161226215418.jpg

まずはお茶から。ガラス急須の中はお茶漬けのように見えますが、ご覧の通りカラダに良い素材がたっっくさん入っています。柚子や昆布は主張してきそうな素材かと思いましたが、それぞれ良い塩梅で香ばしいブレンド茶でした。

■一の盆

IMG_5423_convert_20161226215427.jpg

いなり寿司、麩の焼、玉子焼、柿胡桃和え、胡麻豆腐、大学芋、銀杏餅の乗ったお食事盆です。

一口サイズ、甘いお揚げのおいなりさんがとっても美味しい♪
お漬物が添えられています。これがまたお寿司に合います。

お料理一つずつの感想を書いていたらキリがありませんが、どれも一見普通にありそうなメニューなのに、口に入れると個性がキラリ。一口一口を大事に味わいたくなるお料理です。個人的には銀杏餅が珍しかったかな。超銀杏でした。

■ニの盆

IMG_5436_convert_20161226215445.jpg

続いて、抹茶のブランマンジェ、カステラ、棗バター、ひと口果子、羊羹、最中、生菓子の乗った和菓子盆。

ひとくち果子は「濃紫」というカシューナッツを紫芋餡にで包んだお菓子だったと思います。
手前に乗っている黒い長いお菓子は、黒胡麻餡の最中です。お箸かと思いました(´∀`*)ウフフ

抹茶が濃厚!なブラマンジェのお隣は、「京時雨」という銘の季節の生菓子。時雨とは、お菓子に入るヒビ=雨の中の一瞬の風景と見立てた和菓子だそうです。ホロホロと口の中で崩れていく食感が好きな生菓子です。

ニの盆も一つ一つ紹介できませんが、どれもこれもやっぱり個性的で美味しかったです。「棗バター」が気に入りました♡

■菊の花+煎茶

最後は再びお茶。今度は好みのものを選べるのですが、選べるお茶の素材が盆に乗ってやってきました!
菊の花に、巨峰、五穀などなど。これがお茶の素材かと思うようなものばかり。最後まで意外性抜群です。

IMG_5413_convert_20170104003202.jpg

私は華やかさ重視で菊の花をお願いしました。煎茶に菊を合わせたお茶になっています。味は煎茶ベース、後味に菊の香りが花に抜けていく感じです。今まで味わったことのない不思議な余韻のお茶でした。

IMG_5440_convert_20161226215457.jpg

友人は巨峰。こちらも煎茶がベースです。一口もらったところ、こちらは巨峰の香りと甘さがよく煎茶と合わさっていて、菊の花とは全く違った発見のあるお茶でした。

IMG_5442_convert_20161226215509.jpg

配膳もお茶を煎れていただくのも、最初から最後まで同じ店員さん。笑顔でメニューの内容も丁寧に教えてくださいました。

内装は落ち着いていて大人な雰囲気は好みなものの、照明が少し暗すぎる気はしました。お料理やお茶の色が褪せて見えたのがもったいなかったです。

あと若干ですが、和菓子に関しては餡の味が薄ぼんやりした感じがしました。小豆にしても、黒胡麻や紫芋にしても、肝心なところが他の素材に負けている感じは否めませんでした。もちろん好みもありますが・・・

銀座のハイセンスと和菓子の融合、商品の方は良い意味でその意外性に戸惑います。
今回はアフタヌーンティーのみですが、銀座のハイセンスなお店の一つとして、一度行ってみる価値はアリです(^_-)-☆

ごちそうさまでした♡

HP* Link
[HIGASHIYA GINZA]
http://www.higashiya.com/shop/ginza/
[食べログ]


関連ランキング:和食(その他) | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅


Comment:0  Trackback:0
2016
12.25

ワイン食堂 ル・プティ・マルシェ* 「プレートランチ」

Category: @東京
東京ミッドタウンから移動して、『ワイン食堂 ル・プティ・マルシェ』さんで友人と合流。
車も人通りも多い六本木通りから一筋裏道の通りに入ると、ででーんとそびえ立つこちらの建物の2階がお店です。



1階には『ラトリエ・デュ・パン』というパン屋さんやワインショップが入っています。マルシェみたいです。
入口がすべて同じなので、最初目的のお店までどう行けば良いやら戸惑いましたが、奥に進むと階段があったので恐る恐る上がってみると・・・ありました!

IMG_5395_convert_20161225002801.jpg

中は思ったより広々空間。店員さんが笑顔で迎えてくださいました(・∀・)ニコッ!!
同じく恐る恐るやってきた友人と無事店内で合流して、いただいたのは「プレートランチ」(1,300円※土日料金)

サラダ・スープ・メインのワンプレートにパンが付くセットランチです。
メイン料理だけ4種類から選びます。私は「豚ロース肉のグリルステーキ」(+300円)にしました。

IMG_5401_convert_20161225002814.jpg

お肉は茨城県産の「弓豚」を使用されているとのこと。
ジューシーさは普通ですが、柔らかく、歯切れよく、豚肉の豚肉らしい味わいがあって美味しかったです。

IMG_5406_convert_20161225002829.jpg

そしてこちらのランチで嬉しいのは、『ラトリエ・デュ・パン』さんのパンがおかわり自由☆

店員さんが何種類かをカゴに入れてテーブルを回って来られます。ほしいパンをお願いすれば何個でもいただけるのですが、タイミングによっては、ほしいパンがカゴになかったりもします。これは仕方ありません。運次第です・・・!!✧( ・`ω・´)

私がいただけたのは、フォカッチャやレーズンとくるみのパン、あんぱ等々。ハード系、ソフト系、菓子パンまで。ご覧の通りのパンの盛り合わせが出来上がりました。

IMG_5408_convert_20161225002837.jpg

驚いたのが、パン・・・美味しい!!✧(゚∀゚)
色んな種類が一口ずつ食べられるので余計に良かったのかもしれませんが、『ラトリエ・デュ・パン』さんのパン美味しかったです。友人も絶賛でした。

ワンプレートが割と少なめかと思いましたが、豚肉は食べ応えあったし、パンは食べ放題だしでかなり満足♪
ただ、パンの美味しさが際立つためお料理の印象が引いてしまうのは・・・お節介な心配でしょうか。

お店の広さの割に、隣の席の会話が耳によく入ってくるくらいテーブルの間隔は狭いです。テーブル自体も小さいので、2人席で2人分のワンプレートとパンディッシュを置いたら、もういっぱいいっぱい。

満席も珍しくないようなので、これくらいテーブルがないと間に合わないのかもしれませんが、せっかくなのでゆっくり食べられる雰囲気だとより良かったなと思います。パンのカゴを持って回る店員さんもサーブのたびに窮屈そうでした。

客層は圧倒的に女性。お子さん連れのママグループもいらっしゃいました。
店員さんがお洒落男子ばかりだったのはたまたまかなー?( ̄ー ̄)ニヤリ

ランチはリーズナブルで良い内容だったと思います。パン好きさんにはかなりお得です。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[ワイン食堂 ル・プティ・マルシェ]
http://le-petit-marche.net/index.html
[食べログ]


関連ランキング:フレンチ | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅


Comment:0  Trackback:0
back-to-top