2011
10.26

清香室町* 「銘菓くるみ」

Category: お土産
金沢のサービスエリアでスイーツ欲をそそるお菓子を見っけです。

昭和21年(1946)創業の清香室町さんの「銘菓くるみ」。
第22回全国菓子大博覧会(金沢菓子博)名誉総裁賞受賞で、お店の代表銘菓だそう。

20111015101737.jpg

手のひらにも満たない一口サイズでコロンと可愛い最中菓子。
この形のイメージはもちろん...くるみ♪



中には自家製あんこと大きな白山くるみが入っています。

20111015100752.jpg

白山くるみ美味しいー!歯ごたえ良し!

白山くるみは白山の麓に生育する野生の胡桃で加賀の特産だそう。
貴重なものだそうで「献上くるみ」とも言われてるとか。

見た目が可愛いのでお客さんへのお茶請けにも良さそう。

あんこが少し濃いかな。甘いというより濃い?
一口でぱくっと食べれちゃうので瞬く間になくなっちゃった☆

ごちそうさまでした。

HP* Link
[清香室町]
http://www.seika-muromachi.com/
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
04.06

城崎土産* 「但馬牛ビーフカレー」

Category: お土産
両親と1泊2日の城崎温泉旅行。
ホテルで食べた但馬牛の美味しさに感動して、思わずお土産屋さんで購入したのがこれ。

じゃじゃん!「但馬牛ビーフカレー」(525円)!



箱の裏は但馬牛の説明がつらつら。

20110401231925.jpg

帰ってさっそく食べてみたモ。

20110401232017.jpg

お肉すくなっ
ほぼ具なしというか溶け込んでるというか・・・

うーん、ま、ご当地レトルトカレーやからこんなもんかな。
お腹は満たされたモー。

カレー自体はマイルドで辛さ控えめ(※辛いのは平気な方)。

ごちそうさまでした☆
Comment:0  Trackback:0
2011
04.02

伊勢くすり本舗* 伊勢国朝熊岳「萬金飴」

Category: お土産
「美味しくないと思うけど」

と、my教授からいただきました。
正しくは先生が来客の方からいただいたものをいただきました。

もらいものになんて言い草・・・いや、いつものことやけど

伊勢土産の「萬金飴」(395円/100g(約20粒入))。
お伊勢さんのお土産の中では初めてお目にかかりました。



販売元は“伊勢くすり本舗”さん。

お薬屋さんの飴??
タグからも薬屋さんの商品感が漂っております。

20110220234338.jpg

裏を見ると、600年以上前から伊勢参りのお土産で好まれた胃腸薬で「萬金丹」というのがあるそう。

20110402175035.jpg

“阿仙薬”“甘草”“桂皮”の3種類の和漢植物を配合した「萬金丹」。
それを黒糖風味のアメちゃんに仕上げた、それがこの「萬金飴」。

20110220234401.jpg

見た目は普通の黒糖飴で美味しそう。
果たしてお味のほどは・・・?

20110220234427.jpg

お寺の味・・・!お寺の味がする・・・!!
と本気で思った。お寺のあの独特の香りを彷彿とさせる不思議なアメちゃん。

思ってたほど悪くない
普通に漢方飴とでも思えば良し。味は黒糖やから甘いし。

ゆっくり舐めてると最後に粘りのある苦い中心部分に行きついた。
これが「萬金丹」の部分かな。つまりほとんど飴ちゃんで、お薬らしい部分はほんの少し。

「萬金丹」自体は伝統のあるお薬やし、お伊勢参りのお土産にちょっと変わったものがほしい時とか、風邪っぴきの人に贈ると・・・良し・・・?

ちなみに伊勢くすり本舗さんのHPでは和漢植物の一部の成分が簡単に説明されてますよー

HP* Link
[伊勢くすり本舗]
http://www.mankintan.net/index.html
Comment:0  Trackback:0
2011
02.05

風月堂* 「利休饅頭」

Category: お土産
うちの教授は来客が多いのです。
みなさま気を使われてお土産を色々持参して来られます。

基本的に頂きものはお酒以外興味なしの教授。
特にお菓子系はよく私たちに丸ごとくれちゃいます。

そして私はそれを全く遠慮なくいただいちゃいます

今回のお下がり(?)土産。
山口県の風月堂さんの「利休饅頭」

20110205070614.jpg

思わず「ちっさ!」と言ってしまったくらい一口サイズの蒸し饅頭。

山口県の定番のお土産品やのね~。
初めていただきます。

中に入っていた赤い紙に書かれていたのは。。

「天皇陛下御来県御茶菓司献上
明治天皇御生誕百四十年祭奉祝
第十九回全国菓子博覧会褒賞受賞」

見た目で判断しちゃいけんで!
山口からそんな声が聞こえてくるようです。

さてさて肝心のお饅頭は、皮の黒糖の風味が特徴的。
中の餡は「黒餡」と「白餡」の2種類らしいです。
皮の黒糖感に意識が向いて気付かなかった!しまった!

なにあれ研究の合間にちょうど良い糖分補給。ごちそうさまでした。

利休饅頭の由来が書かれたものも入ってました。
もちろん印刷やけど、オリジナルはご主人の自筆でしょか。

20110205070703.jpg

少し調べると利休饅頭は全国にあるそうですが、地域によって由来も違うらしいです。
山口県の場合は「利休が茶会で気にいった」ことが由来のよう。

山口はまだ行ったことがないのです。

鍾乳洞とか行ってみたいなぁ。
Comment:0  Trackback:0
2010
07.28

北海道土産* 「まりもようかん」

Category: お土産
北海道のお土産をいただきました。
白い恋人ではありません。六花亭でも花畑牧場でもありません。

まりもようかん」!これは初めて!



まぁ言ってしまえば、緑色した羊羹なのですけども。あ、言っちゃダメ?

まんまる羊羹。さぁどう食べるの?
縛り口は留め金でしっかり留まっちゃってます。

ここで取り出しますは爪楊枝!じゃじゃーん!

ゴムにプスッと軽く一突き。
すると、、ツルーーーン。

20100728170027.jpg

ほんまに一瞬でゴムがめくれるのです。おもろー☆

小さい頃にこういう羊羹を食べた気はするけど、もはや記憶の彼方。
でもなんか懐かしくて駄菓子みたいでちょっと楽しいお土産でした。

でもやっぱり、緑色した羊羹には違いないですヽ(´∀`)

参考HP* Link
[まりもようかん紹介ページ(楽天)]
http://item.rakuten.co.jp/akanko/10000038/
Comment:0  Trackback:0
back-to-top