2017
05.26

ケーキ工房 ケテル

Category: @京都
京都の老舗喫茶『イノダコーヒ』さんによる『ケーキ工房 ケテル』さん。

『イノダコーヒ』さんが、本店の向かいで20年近く使っていたケーキ工房を移動させたお店だそうで、『イノダコーヒ』のケーキ工房も兼ねています。とは言え、ラインナップはほぼ違うケーキと焼菓子。テイクアウト専門です。



ケテルの名前は、20世紀初に銀座で人気を博したドイツ料理店のオーナー、カール・ケテル氏からとったもの。ドイツ料理店が閉店する際に、レシピを引き継いだのが『イノダコーヒ』。そのため、『イノダコーヒ』も『ケーキ工房 ケテル』も、お菓子の源流はカール氏のドイツ菓子が源流なのですね。

という知識を頭に入れたところで、今回は『ケーキ工房 ケテル(以下、ケテル)』さんで購入した3つのケーキをご紹介します。

■ザッハトルテ(480円)

IMG_6513_convert_20170523074457.jpg

『ケテル』で私が一番好きなケーキです。チョコレートがぎゅうぎゅう!に詰まった濃厚なケーキにアプリコットジャムを塗って、表面は分厚いつやつやのフォンダン。このフォンダンがめちゃめちゃ美味しい~♡(๑´ㅂ`๑)

フォンダンは固くて、下のケーキもみっちり詰まっているので、フォークを通すのに力がいるくらいなのですが、ザッハトルテの本場、オーストリアのザッハトルテと同じ固さらしいです。

ちなみに上に乗った長方形のチョコレート。バレンタインの時期はハートになっていました。

■ショートケーキ(480円)

IMG_6382_convert_20170523074506.jpg

当初は三角形だったかと思いますが、私がうかがった時は正方形のこの形でした。可愛い。

スポンジにアーモンドプードルが混ざっているらしく(間違っていたらすみません)、風味が良くてこちらも生地はしっかりしています。生クリームは軽めで、フランス菓子のショートケーキとはちょっと違ったテイスト。甲乙付けがたし!

■シュークリーム(280円)

IMG_6387_convert_20170523074517.jpg

『ケテル』さんのケーキの中で唯一280円なのがこちらのシュークリーム(他のケーキはほとんど480円)。

見たら絶対に買ってしまうこと間違いなしのビジュアル。
この!ボリューム!ボリュームですよ!!思わず興奮しちゃいますよ。

生クリームの下は、ぽってりとした卵多めの昔ながらのカスタードクリームがたっぷり。皮にはラードを使っているらしいです。軽めです。上に乗っかってる皮でクリームをすくって食べるのが好きです。すくう時は至福の時(*´Д`*)

『ケテル』さんでは焼菓子類もよく購入します。ドイツ由来のちょっと変わった焼菓子があったりするのもポイント。美味しいです。

『イノダコーヒ』でいただくケーキも良いですが、『ケテル』の方が洗練されたイメージ。
あとは店員さんがもうちょっと笑顔で迎えてくれたら嬉しいかな( ᵅั ᴈ ᵅั;)

ごちそうさまでした。またちょいちょい行きます。

HP* Link
【ケーキ工房 ケテル】
http://www.inoda-coffee.co.jp/shop/ketel.html
【食べログ】


関連ランキング:ケーキ | 烏丸御池駅烏丸駅四条駅(京都市営)


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
05.01

MEAL TOGETHER ROOF TERRACE* 「エンゼルフードケーキ バニラキャラメル」

Category: @京都
枚方市役所用事の帰りに初めて<枚方T-SITE>に寄りました((((*・ω・)ウキウキ

春休みの最中とはいえ、びっくりするくらいの人にびっくり。枚方って・・・こんなに人いたんだあ・・・(´ロ`;)ってくらいの人、人、人に戸惑いましたが、しばらく閑散としていた枚方駅前が賑やかなのは良いことだ!

複雑な建物なのでエスカレーターを見つけるのも一苦労でした。←加えて元来めちゃめちゃ方向音痴
なんとか最上階のレストランフロア、8階へ。

お昼時でしたがお腹はすでにいっぱいだったので、カフェ利用ができる『MEAL TOGETHER ROOF TERRACE(ミール トゥギャザー ルーフ テラス)』さんに入りました。



こちらのお店はなんといっても、明るい!!:*゚✲゚✧( つд<)マ...マブシイ!!
窓ガラスが大きく、特にこの日は快晴だったので、光がサンサンと降り注いでいました。

客層は小さいお子さん連れのご家族やママさんグループ、女性2~3人組が主でしたが、私のようなおひとり様も数人ほど。

ランチタイムでしたが、カフェ利用可能とのこと。ワッフルが食べたかったのですが15時からだったので断念し、「エンゼルフードケーキ バニラキャラメル」(550円)をいただきました。

IMG_6499_convert_20170430235701.jpg

これまでシフォンケーキとアメリカンホームメイドケーキ専門の『フレイバー』さんのものしか食べたことのなかった「エンゼルフードケーキ」。シフォンケーキより歴史は古く、卵黄を使用せずに卵白のみで泡立てて作られるケーキです。最近東京でじわじわ人気がきてるとかきてないとか。基本の作り方は油素材が入っていないので無脂肪らしいですよ。へ~ルシー☆

さて、こちらの「エンゼルフードケーキ」も例外なく白くてふわふわ♡(*´ω`*)
表現するのが難しいですが、シフォンケーキとは違ってもったりとキメ細かく柔らかいふわふわです。伝われこのふわふわ感!

生クリームがたっぷり乗って、さらにキャラメルソースもかかっているので、普通にケーキを食べているくらいの食べ応え。美味しくて満足です。

気になったのは、声が響くところでしょうか。この日は特に人が多かったこともありますが、騒々しさは否めません。また、席によりますが、私の座った席は隣の席との間隔が狭く、隣の人の会話は丸聞こえでした。ちょっと、というかかなり狭すぎるかな。ただ、ランチタイムがこうなだけでアフタヌーンやディナータイムはまた違った雰囲気かもしれません。

大人数対応可なので、枚方市駅界隈でパーティをする時には利用しやすいですね。

テラス席もあって晴れた日には気持ちが良さそうです。
明るいお店が好きな私には、雰囲気のとても良いお店でした。

ごちそうさまでした~。

HP* Link
【MEAL TOGETHER ROOF TERRACE】
http://www.mealtogether.jp/
【食べログ】


関連ランキング:イタリアン | 枚方市駅宮之阪駅枚方公園駅


Comment:0  Trackback:0
2017
04.03

TEA VENIR(ティー ベニール)* 「抹茶のフレンチトースト」

Category: @京都
ランチの後の口直し!四条通沿いのショップ『SOUVENIR 京都』さんに併設するカフェ、『TEA VENIR(ティー ベニール)』さんにうかがいました。正しい入口は写真のような花見小路を西に折れた先右手側ですが、『SOUVENIR 京都』さんの奥のドアからも入れます。



アートディレクション(演出)は『DRAFT』、店舗デザインは『Luft』というデザイン会社が手掛けられ、椅子は家具メーカー『天童木工』の特注品。そんなお店がお洒落じゃないわけないわけで。中庭もあって雰囲気は文句無しです(o´∀`o)

さて、こちらで以前から気になっていたのがこちら、「抹茶のフレンチトースト」(650円)!
紅茶とセット(ドリンク100円引き)でいただきました。

何と言ってもこの見た目のインパクトが凄いですね。まっっっちゃ!!

IMG_6277_convert_20170403003427.jpg

デニッシュパンに抹茶と粉砂糖がかかっています。添えはバニラアイスです。
このデニッシュパンのまあ厚いこと♡抹茶と粉砂糖もたっぷりかかっています。

IMG_6283_convert_20170403003434.jpg

お味の方ですが、想像していたよりも抹茶の苦味引き立っています。粉砂糖は不均等にかかっていて、苦いところがあったり甘いところがあったり。ナイフで切る場所によって味が異なるので飽きずに食べられます。

個人的にはデニッシュパンとの一体感に欠けるかなと思いました。極端に言えば、デニッシュパンに抹茶と粉砂糖が乗っただけ。デニッシュパンに染みた卵液と抹茶の相性が微妙だったのかもしれません。

とはいってもデニッシュパンのフレンチトーストはじゅんわりした感じは美味しいし、抹茶もほろ苦い感じがいかにも抹茶らしくバニラアイスと合わせて美味し(๑ơ ₃ ơ)♪

ところでこのプレートやティーカップ、陶磁器ブランド『yumiko iihoshi』の「un jour」というシリーズらしいです。グラスも明治 43 年創業の「木村硝子」というこだわり様は、さすがお洒落雑貨店の併設カフェ。後から調べた情報だったので、行く前に知っていたらもっと楽しめたかもしれません。もったいなかった!(ノД`)シクシク

しつこいようですがお洒落カフェです!女子率高し!
メニューはそれほど多くはありませんが、祇園界隈で雰囲気重視でカフェを選ぶなら入りやすくておすすめのお店です。

ごちそうさまでした。

HP* Link
【SOUVENIR 京都】※TEA VENIRの併設ショップ
http://kyoto-souvenir.co.jp/brand/souvenir_kyoto/
【食べログ】


関連ランキング:紅茶専門店 | 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅


Comment:0  Trackback:0
2017
03.29

ベルアメール京都別邸* 「ショコラベリーパフェ」

Category: @京都
日本生まれのチョコレート専門店『ショコラ ベルアメール』さん。百貨店を中心に全国展開されていますが、2015年には『ベルアメール京都別邸』が初のカフェ併設店としてオープン。2017年3月現在も、カフェ併設店舗は京都別邸のみです。

京都の風情に合う町家造り。20時まで営業されているので仕事帰りに行ってきました♪(と言っても昨年の11月ですが・・・)

写真_2016-11-28_17_26_05_convert_20170321003455

暖簾をくぐった先の1階は販売スペースになっています。京都の店舗は他にジェイアール京都伊勢丹店がありますが、テイクアウト商品のラインナップは恐らくこちらの別邸の方が多いように思います。

そして階段を上がった2階がカフェ(ショコラバー)。まさしく町家という感じの温かい雰囲気で、広くもなく狭くもなく。私が行った時は10人位の団体客もいらっしゃいました。

そして魅力的かつ魅惑的なメニューは迷うこと必須!アフタヌーンティーセットが食べたいところでしたが、2名~だったので断念。「ショコラベリーパフェ」(1,296円税込)をいただきました。

来て見てびっくり。まさにチョコレートの宝石箱!美しい~!!(´っω<*)

写真_2016-11-28_17_04_12_convert_20170321003523

が、見栄えが良い分、食べる時は慎重にいかないと上から苺が落っこちそうになったりするので注意。ご覧の通り、上から見ると苺やブルーベリーがごろごろ乗っかってます。

慌てることはありません。上からじっくり味わっていきましょう(・ω<)☆

写真_2016-11-28_17_05_18_convert_20170321003532

グラスの上に見えるのはチョコレートテリーヌ。刺さっているのはマカロン、アーモンドとカカオのチュイル。
グラスの下は生クリーム、バニラアイス、チョコレートアイス、フランボワーズソースの四重奏。

個人的にチョコレートとベリーの組み合わせは商品・メニューによって選ぶのですが、こちらのパフェはとてもコンビネーションが良くて美味しいと思いました。チョコレートアイスとベリーの酸味のバランスがとても好み。あとテリーヌは一口食べると忘れられない濃厚さで素晴らしかったです。

この時は1種類しかなかったパフェですが、今は3種類あるようです。

あと開店当初から話題だったメニューは「ミルフィーユと-196℃で作るアイス」でしょうか。私の隣に座られた一人客の女性が頼まれていましたが、店員さんが実演でアイスを作られるので、一人でものすごく注目の的となってソワソワされていました。2人以上ならとても盛り上がる演出だと思います。2人以上いる時の注文がおすすめです(`・ω・´)キリッ

チョコレートドリンクもいただいたことがありますが、濃厚で王道に美味しかったです。以前書いた『リンツ』さんのチョコレートドリンクはさっぱり系でしたが、『ベルアメール』さんは濃い系。それでも外国系他社に比べたら控えめかと思います。

カフェ以外にもテイクアウトでソフトクリームがいただけるので、食べながら三条通を散策するのも楽しいかもしれません。

「日本に合うショコラ」がコンセプトの『ベルアメール』さん。どれも見た目が華やかなのでプレゼントにも良いですが、チョコレート自体は結構個性があるので好みは分かれるかもしれません。私も商品によってはクセを感じるものがあります。

最近はどこも多くなりましたが、1階の販売スペースに男性グループがちらほらいたのは印象的でした。男女問わず入りやすいお店です。

食べたいメニューがたくさんあるのでまたうかがいます!
ごちそうさまでした♪

HP* Link
【ベルアメール京都別邸】
http://www.belamer-kyoto.jp/index.html
【食べログ】


関連ランキング:チョコレート | 烏丸御池駅京都市役所前駅烏丸駅


Comment:0  Trackback:0
2017
03.14

リンツ ショコラ カフェ(京都四条通り店)* 「ショコラ・グラッセ・リエジョワ」

Category: @京都
内覧会にご招待いただいてから10日あまり経った13日の夜6時。『リンツ ショコラ カフェ』京都四条通り店に再びやってきました!(内覧会の様子についてはこちらの記事をご覧ください♪)



3月3日のオープンから間もないし、夜の方が空いてるかな?と思っていったのですが、、忘れてました。次の日ホワイトデー!はからずも仕事帰りの男性のお客さんがいっぱい!Σ(゚Д゚)ワオ!!

ほとんどのお客さんが商品片手にレジに並んでいましたが、私の目線はすぐさまカフェスペースへ。よし!空いてる!(`・ω・)✧

お店の奥のカフェスペースは、2人掛けの小さな丸いテーブル5つの計10席。
落ち着ける雰囲気はありませんが、それでも食べたい!リンツのカフェメニュー!

内覧会の時にはいただけなかった、「ショコラ・グラッセ・リエジョワ」(802円税込)を注文。
オーダー後は出来上がるまでしばらく待機。レシートにある番号が呼ばれたら取りに行くスタイルです。今回は混んでいたので時間はかかりましたが、それでも5分くらいかな?

IMG_6478_convert_20170313232741.jpg

「ショコラ・グラッセ・リエジョワ」は、言うなればパフェ。
リエジョワは「リエージュ風の」を意味するフランス語。リエージュはリンツの生まれたスイスの都市だそうです。豆知識。

底はカリカリのクルスティヤン(砕いたヘーゼルナッツクッキー)、
中にやわらかなチョコレートのソフトクリーム、
上はふわふわのクレームシャンティ、そしてアーモンドのヌガティーヌと薄いチョコレートが刺さっています。

食べ進めながら味も食感も変化していくので、最後まで飽きずにいただけます。
チョコレートソフトクリームは濃厚というよりむしろさっぱり。底のクルスティヤンはカリカリをそのままも良いですが、ソフトクリームと混ぜて食べるのが美味です♡(*´∀`*)

カフェと言っても基本的にはスタバのようなフリーなスタイルです。カウンター前にゴミ箱があるので、食べ・飲み終わったら仕分けして捨てます。同じところにお手拭きやナプキン、お水があります。お水は小さな紙コップに自由に入れることができます。

なお、今回いただいた「ショコラ グラッセ・リエジョワ」はプラスチックのカップに入っていますが、銀座店にはグラスに入ったさらに豪華な「ショコラ グラッセ・リエジョワ」があります。いつか銀座店のも食べてみたいなあ~

それにしても京都はチョコレートショップの進出が激しいですね。激戦区になってきていますが、個人的にはリンツは大好きなチョコレートショップの一つなので応援しています。

季節の限定メニューもあるので、季節ごとに通って行きたいと思います。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
【リンツ】
http://www.lindt.jp/
【食べログ】


関連ランキング:カフェ | 烏丸駅四条駅(京都市営)河原町駅


 
Comment:1  Trackback:0
back-to-top