2014
10.27

Pizzeria e trattoria TRENTA(トレンタ)

くずはのTRENTA(トレンタ)さんに数年ぶりに母とランチに行きました♪

お店が出来てもう10年くらいになるでしょうか。
この辺りではもうすっかりお馴染み。ナポリピッツァと南イタリア料理のお店です。



ランチメニューはピッツァかパスタがあります。

薪窯で焼かれるピッツァが評判のこちらのお店。
ということで、母も私も『薪窯ピッツァ ランチ』(1550円)をいただきました。

ピッツァランチの内容は、

・前菜盛り合わせ
・6種類から選べるナポリピッツァ
・Cafe
・ドルチェミスト(+300円)

前菜はかぼちゃ、人参のソテー、いちじくの乗った生ハム、小魚とイカのフリット。

P1010331_convert_20141018154112.jpg

お酒を呑まないのであっと言う間にペロリといただきました。
フリットが私には少し脂っこかったかな。

ピッツァは6種類から1種類を選びます。
今回は2人なのでシェアして2種類いただきました♪人数多い方がお得?

1つ目は、ピッツァの定番!「マルゲリータ」!

P1010338_convert_20141018154122.jpg

うん!美味しい!(*≧ω≦*)Buono!!

まずは生地が印象的。香ばしくてもちもち!
具のトマトソース、バジル、モッツァレラチーズもそれぞれ素材の味が引き立っています。

全体的にバランスの良いピッツァ。間違いのない美味しさです。

2つ目は、「生ハムとルッコラのPIZZA」(+400円)

P1010343_convert_20141018154157.jpg

生地の風味と食感は同じくgood!!

生ハムとチーズの塩気の効いた、かなりあっさりとしたシンプルなピッツァ。
豪快に乗ったルッコラの苦みと辛味が良い感じに効いて美味しかったです。

母はマルゲリータ派でしたが、私は生ハムとルッコラの方が好み。
つまりはどっちも美味しいということでした。(´∀`●)

ボリュームのあるピッツァなので、1枚食べるとお腹もいっぱい。
でもやっぱりデザートはいただかないと~。

ドルチェは、ティラミス・アイス・プリンの盛り合わせ。
食後の飲み物にはカプチーノをいただきました。

P1010350_convert_20141018154216.jpg

さすがイタリアンというか特にティラミスが美味しかったです。
もともと好きだからというのもありますが・・・もっと食べたい~ヽ(´Д`ヽ)

最後はカプチーノでほっとしながら、しばらくおしゃべりを楽しみました。

普段の混み具合はわかりませんが、平日のこの日、お客さんは私たちを含めて3組。
小さなお店ですが、時間がゆっくりと流れているような雰囲気で、落ち着いて食事を楽しめました。

食べログで他の方のレビューを見ると、確かに内容(前菜・メイン・Cafe)で考えると、他店に比べてお値段設定の判断は悩ましいかもしれません。前菜はそこそこだし、ランチで1,500円超は若手働きマンな私には少しリッチです。

ただ、ピッツァ単体で見ると、薪窯だしもっとお値段のするところも多いのでこんなものかなと思っています。"(・ω・)

接客については、同じサービス業としてはうーん・・・?と思うところもありましたが、今回は特に可もなく不可もなくでした。

今日は美味しいピザを食べるのだ!!
という時にちょっと行ってみようと思う、気軽なご近所イタリアン。ピッツァは持ち帰りもお願いできます。

くずはでピザが食べたくなった時にはまた利用したいと思います。
パスタはどうかな?気になるところ。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[trentaのブログ]
http://ameblo.jp/kuzuhatrenta/
[食べログ]
トレンタ

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:イタリアン | 樟葉駅


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
02.22

ラ リュミエール ドゥース* 「ベリーのタルト」「苺のロイヤルミルクティー」

楠葉でお昼を食べた後のデザートを求めて・・・

ラ リュミエール ドゥースさんに初訪問。
出来た頃から、行きたい!と思い続けてようやく機会に恵まれました。

小さな可愛い外観のお店は、中も白基調で明るく可愛い雰囲気。



本日はカフェ利用です。
席について飲み物をオーダー。お菓子はショーケースから選択します。

この日はタルトが4種類・生ケーキが1種類。

その中から「ベリーのタルト」と「苺のロイヤルミルクティー」(450円)をお願いしました。ベリー尽し☆
タルトはお値段を控えるのを忘れていましたが、400~450円だったかな。σ(・ω・)

P1120840_convert_20140221225850.jpg

「タルトはフォークを垂直に立てた方が刺しやすいです」という店主さん。
その通りにしてみると・・・サクッ!と食欲をそそる音とともに綺麗に切れました。

パクッ!と食べてみると、サクサク!(≧ω≦*)キューン
バターの風味とサクサクの食感がすごく好みのパートシュクレ。

3種類くらいを使ったベリーは甘さ控えめ。
もう少しベリーの甘酸っぱさとか風味があるとなお好みですが、美味しかった!

苺のロイヤルミルクティーはミルクたっぷり♪苺の香りがふんわり♪
女子力が上がった気がします。Σd(・ω<)

そういえばタルトに添えてあった苺もめちゃめちゃ美味しかった~。

居心地が良かったのか、気がつけば友人とおしゃべり続けて3~4時間・・・
その間に店主さんには緑茶のおかわりを注いでもらったり、ありがとうございました。

お店は女性店主の松崎さんがお一人で切り盛りされています。
とても感じの良い方でほわ~っとしました。(*´∀`*)ホワワー

ブログなどを拝見すると、こちらのお店を出されるまでは「焼き菓子工房Sakura」さんとして枚方の五六市などの手作り市で出店されていたそうですね。

店主さんの人柄が出ているような優しい味のタルト。
特にパートシュクレは本当に好みで大好きになりました。

これからも楠葉で末永くがんばってほしいなぁ。
地元民として思わず応援したくなる、あたたかいお店でした。

甘いタルト以外にも、キッシュやクロック・ムッシュなど日替わりのサレメニューもあります。
今度はランチも良い!でもまたタルト食べたい!

またまったり過ごしにうかがいます。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[ラ リュミエール ドゥース]
http://lumiere-douce.at.webry.info/
[食べログ]
ラリュミエールドゥース

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:カフェ | 樟葉駅


Comment:0  Trackback:0
2014
02.10

うどん屋 ろっか* 「とりみつばうどん」

本日のランチは楠葉のうどん屋 ろっかさん。
2014年1月9日に1周年を迎えられたそうで、おめでとうございます☆

おめでたいところに今回初訪問です。お邪魔します!(((*・ω・)イソイソ



中はカウンターとテーブル席が少し。一人がやっと通れる通路。
雰囲気は友達の家に遊びに来たみたいなアットホーム感。

メニューはざっくり分けると、“おだし”“ぶっかけ”“カレー”“生醤油”、その他に釜揚げや期間限定のものや、うどん以外もご飯や丼ぶりもの。それぞれの中で、きつねやとり天等の種類があり、さらにトッピングも色々付けられるので、組み合わせを変えれば毎日通ってもメニュー制覇は難易度高いです。(゚Д゚)ワォ

私がいただいたのは「とりみつばうどん」(680円)の小盛り(-50円)。

さらにトッピングで「生卵」(+70円)。
普通はそのまま卵を割り入れるとのことですが、お願いしたら卵とじもOKとのこと。

そんなわけで「とりみつばうどん」の卵とじです♪

P1120814_convert_20140125221121.jpg

とにかくうどんのコシがすごい!(≧ω≦)シコシコ!!

なんでも大将は讃岐うどんの『饂飩の四国』ご出身とのこと。
このコシの強さは讃岐うどんルーツなのですね~。

お出汁もしっかり味が出ていて美味しかった!
讃岐系でいりこ出汁なのですね~。

ところで“おだしのうどん”のメニューに「あつあつ」と「ひやひや」なるものが。

P1120806_convert_20140125221128.jpg

ひやひや?σ(・ω・)ハテ
うどんは詳しくなくて知りませんでした。讃岐うどんでは定番のメニューなのですね。

夏に行く時は「ひやひや」もいただいてみたいな~。
期間限定メニューなんかもあるので、何度行っても飽きなさそう。

楠葉でコシの強いおうどんが食べたくなったらろっかさんで間違いなし。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[うどん屋 ろっか(Facebook)]
https://www.facebook.com/udonyarocka
[食べログ]
ろっか

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:うどん | 樟葉駅


Comment:0  Trackback:0
2013
12.29

蔵六* 「Zourokuスペシャリテセット」

枚方市市民会館に向かう途中、小腹を満たしに蔵六さんにうかがいました。



中も女性好みのおしゃれ感。
木調で照明も柔らかく落ち着いた雰囲気が漂います。

日曜日でしたがそれほど混み合っていることもなく、ママ友ランチ会っぽいグループ以外は2~3人組でまったりされている方が多かったです。私たちもまったり組。

お昼時でしたが、ランチではなくデザートをいただくことにしました。

しかし注文してからが長かった。待てども待てどもデザート来ない。。
30分ほど経った頃でしょうか、ようやく運ばれてきました。

お願いしたのは「Zourokuスペシャリテセット」(1180円)です。
特にお店も忙しそうではないし、正直、この盛り付けで30分って・・・。

P1120322_convert_20131213154233.jpg

ところが、待たされたなぁ・・・という思いの中でさらに追い打ち。

「バーナーでシフォンケーキに焼き目をつけさせていただきます」

と、その演出は文句もないのですが、店員さんバーナー使い下手すぎます・・・

シフォンケーキにかかった砂糖をカラメリゼされようとしていたのですが、扱いが慣れていないのか一部焦げるわ、一部は全く火が当たってないわ、上手く出来ないなという店員さんの狼狽も見て取れるわ。

使えないなら最初から火を入れた状態で持ってきてくださーい!
待たされた上にもたついた演出。すみません、さすがに(#゚Д゚)キー!!となりました。

味は可もなく不可もなく。
ただ前述の経緯から、味については正当な評価が出来ているとは言えないかもしれませんね。。

時間は余裕を見ていたので市民会館での公演には間に合いましたが、ちょっと小腹を満たすくらいのつもりで入ってまさかの展開。食べログでも他の方が書かれていましたが、接客に難あり、というところでしょうか。

このあたりでは貴重なお洒落カフェという感じで、確かに雰囲気は良かったです。
昼夜もあって、宴会も対応されているのでグループでの使い勝手は良いのかもしれませんが、今回は残念でした。

久しぶりに厳しい記事となりました。m(_ _)m

ごちそうさまでした。

HP* Link
[蔵六(ぐるなび)]
http://r.gnavi.co.jp/kajy500/
[食べログ]
蔵六

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



関連ランキング:カフェ | 枚方市駅宮之阪駅


Comment:0  Trackback:0
2013
05.27

I TeA HOUSE* 「苺のパンケーキ アッサムセット」

楠葉における紅茶の有名店、I TeA HOUSEさんにうかがいました。
この看板の前を通るたびに気になってそわそわしていたのです。やっと訪問~。



場所は楠葉は朝日の交差点にあるプレザントハウスの1階。
この看板の後ろまっすぐ行った左手側です。お洒落な入り口です。

P1070503_convert_20130524221959.jpg

食べログでは営業時間12時~となっていたのですが、やって来たのは20分前・・・
でもなんだか開いてるっぽい?やっぱり開いてない?と少し迷いつつ扉を開ける・・・
って、あ、開いてる?開いてました。ヽ(・∀・)ノ

さっそく表の看板に出ていた「苺のパンケーキ」を「アッサムセット」(2100円)でお願いしました。

この日のアッサムティーは2種類(農園別)からの選択です。
何がどう違うかが分からず唸っていると、店員さんがすかさず「こちらの方が濃いめですよ」と教えてくださったのでそちらにしました。ありがとうございます!濃いのが好みです!

そして先に出てきたのはアッサムティー。
アッサムにはミルクが相性良しとのことですがストレートをお願いしました。そんな気分。

P1070514_convert_20130524222010.jpg

ポットサービスで最初のティーカップ分と合わせると3杯たっぷり楽しめます。

さすがの紅茶!素人ながら、茶葉そのものの美味しさとそれを引き出す技術が、紅茶の香りや味に表れているのがよく感じられるくらい、とても美味しいです。

ちなみに紅茶用のお砂糖は、角砂糖やサラサラお砂糖ではなく、しっとりしたもの。
紅茶は全く門外漢ですが、なんとなく紅茶専門店のこだわりなのかもと思いました。

P1070537_convert_20130524222129.jpg

「砂糖を入れるとさらにコクが出ますよ」とのことで2杯めはお砂糖をスプーン1杯投入。

ほんとだ!コク出た!(゚Д゚*)
甘ったるくならないかな?と半信半疑でしたが、紅茶の香りも味も生かしたまま、コク出た!出た!(ハイテンション)

香りはあっさりと深く、味わい強く、渋みが心地良いアッサムティーでした。美味しかった~

さてさて、紅茶の感想を一気にお伝えしましたが、実際は1杯目を飲み終わる前にはパンケーキが運ばれてきました。パンケーキきたー♪

P1070523_convert_20130524222027.jpg

2枚重ねのオーガニックパンケーキに生の苺と苺のコンポート、生クリームと塩バター。
自家製というシロップをかけていただきます。

やや酸味を含んだ新鮮な生の苺。
酸味を残しつつも、バランス良く甘味を出したコンポート。

ふわふわしゅわしゅわのとろけるパンケーキ。
フォークで刺せないほどふわふわ崩れやすいのに、口にいれると途端にしゅんわりとろけていくのです。うまっ

P1070534_convert_20130524222110.jpg

甘さ控えめで小麦粉等のクセもなく、オーガニックならではの優しい味です。

生クリームも甘さ控えめ。泡立て具合がかなり柔らかいので、時間が経つとほかほかのパンケーキに溶けていきます。染み込んだところが好き♪

自家製のシロップはもちろん甘味はあるのですが、軽め(ライト)。
メープルシロップのような強い香りはないので、クセのないパンケーキによく馴染む感じです。
対して塩バターは味と香りが結構あって、しかしこれがまたよく馴染む感じです。

優しいオーガニックパンケーキと旬の苺のタッグ、美味しくごちそうさまでした♪

さてさて少し戻りますが、紅茶のカップ、飲むより先に目を引いたのはそのデザイン。
んめっちゃ可愛いんですけどどこのメーカーさんですかー!?

お行儀悪くてすみません、飲み終えたところでそろりと裏を拝見・・・

P1070536_convert_20130524222135.jpg

ヘレンド―!!Σ(゚Д゚;)
さらにパンケーキのお皿はロイヤル コペンハーゲン!この青はロイコペでしたか!

一人勝手に突然高貴な身分になった気持ちになりました。ほほほー。

紅茶だけではなくテーブルウェアまで素敵すぎるI TeA HOUSEさん。
来店した時は2組だけでしたが、12時を過ぎるとあっという間にお客さんでいっぱい。やっぱり人気です。

以前はくずはモールの中の“赤い紅茶のお店”として知られていた(少なくとも私の周辺では・・・)、ムレスナティーハウスさんが独立されて出来たお店です。その時はスタッフの皆さんもほとんど変わらず移ってこられたそうです。

そんなわけで開店された当初から、ムレスナさんの常連さんや近所のおばさま方中心に話題だったお店。
少し良いお値段するので、若輩の私はなかなか足を運べずにいましたが、評判通りのとても素敵なお店でした。

フレーバーティーも気になるし、他のスイーツメニューもまだまだ魅力的。

美味しい紅茶をいただきに、またうかがいたいと思います。
ごちそうさまでした♪

HP* Link
[I TeA HOUSE]
http://itcorporation.co.jp/
[食べログ]
アイティーハウス

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:紅茶専門店 | 樟葉駅


Comment:3  Trackback:0
back-to-top