2017
01.04

HIGASHIYA GINZA(ヒガシヤギンザ)* 「茶間食7」

Category: @東京
東京の友人に「こんなお店あるよ~」と教えてもらった『HIGASHIYA GINZA』さん。
これはめちゃめちゃ私好みだー!とすぐ食いついたら、人気店だから予約した方が良いかも、とすぐさま予約してくれました。ありがとう友人さまー!!(/>∀<)/

2003年、目黒区に開店した和菓子屋・茶房の『HIGASHIYA』さん。
銀座店は2009年開店。“日本のティーサロン”をコンセプトに、30種類以上ものお茶やアフタヌーンティー、お酒やお食事も楽しめる茶房です。

お洒落なポーラ銀座ビルをエレベーターで2階に上がると、これまたお洒落な暖簾をくぐり、さらにまたお洒落な硝子扉の入口。そして迎え入れてくださる笑顔キラキラ店員さん。う・・・!東京のキラキラが眩しいっ!!( っω<)



数種あるメニューの中でも人気なのが、午後2時から提供される「茶間食」(3,780円)という創作和菓子のアフタヌーンティー。

このメニューを目当てにうかがったのですが、なんと訪問時2015年10月は、ポーラ銀座ビル7周年記念の特別メニュー「茶間食7(さまじきせぶん)」(4,500円)を提供中とのこと・・・!Σ(゚Д゚)

通常の「茶間食」よりお値段700円ほどプラスですが、、限定モノに弱いのです。これはいただくしかないでしょ♪

メニュー構成は大まかに、

・「一の盆」(和のお食事)
・「ニの盆」(和菓子の盛り合わせ)
・お茶二種類(七福茶と選べるお茶)

以下、提供いただいた順番にご紹介します。

■七福茶(小豆・黒豆・勝栗・昆布・白花・玄米・柚子・釜炒り茶)

IMG_5419_convert_20161226215418.jpg

まずはお茶から。ガラス急須の中はお茶漬けのように見えますが、ご覧の通りカラダに良い素材がたっっくさん入っています。柚子や昆布は主張してきそうな素材かと思いましたが、それぞれ良い塩梅で香ばしいブレンド茶でした。

■一の盆

IMG_5423_convert_20161226215427.jpg

いなり寿司、麩の焼、玉子焼、柿胡桃和え、胡麻豆腐、大学芋、銀杏餅の乗ったお食事盆です。

一口サイズ、甘いお揚げのおいなりさんがとっても美味しい♪
お漬物が添えられています。これがまたお寿司に合います。

お料理一つずつの感想を書いていたらキリがありませんが、どれも一見普通にありそうなメニューなのに、口に入れると個性がキラリ。一口一口を大事に味わいたくなるお料理です。個人的には銀杏餅が珍しかったかな。超銀杏でした。

■ニの盆

IMG_5436_convert_20161226215445.jpg

続いて、抹茶のブランマンジェ、カステラ、棗バター、ひと口果子、羊羹、最中、生菓子の乗った和菓子盆。

ひとくち果子は「濃紫」というカシューナッツを紫芋餡にで包んだお菓子だったと思います。
手前に乗っている黒い長いお菓子は、黒胡麻餡の最中です。お箸かと思いました(´∀`*)ウフフ

抹茶が濃厚!なブラマンジェのお隣は、「京時雨」という銘の季節の生菓子。時雨とは、お菓子に入るヒビ=雨の中の一瞬の風景と見立てた和菓子だそうです。ホロホロと口の中で崩れていく食感が好きな生菓子です。

ニの盆も一つ一つ紹介できませんが、どれもこれもやっぱり個性的で美味しかったです。「棗バター」が気に入りました♡

■菊の花+煎茶

最後は再びお茶。今度は好みのものを選べるのですが、選べるお茶の素材が盆に乗ってやってきました!
菊の花に、巨峰、五穀などなど。これがお茶の素材かと思うようなものばかり。最後まで意外性抜群です。

IMG_5413_convert_20170104003202.jpg

私は華やかさ重視で菊の花をお願いしました。煎茶に菊を合わせたお茶になっています。味は煎茶ベース、後味に菊の香りが花に抜けていく感じです。今まで味わったことのない不思議な余韻のお茶でした。

IMG_5440_convert_20161226215457.jpg

友人は巨峰。こちらも煎茶がベースです。一口もらったところ、こちらは巨峰の香りと甘さがよく煎茶と合わさっていて、菊の花とは全く違った発見のあるお茶でした。

IMG_5442_convert_20161226215509.jpg

配膳もお茶を煎れていただくのも、最初から最後まで同じ店員さん。笑顔でメニューの内容も丁寧に教えてくださいました。

内装は落ち着いていて大人な雰囲気は好みなものの、照明が少し暗すぎる気はしました。お料理やお茶の色が褪せて見えたのがもったいなかったです。

あと若干ですが、和菓子に関しては餡の味が薄ぼんやりした感じがしました。小豆にしても、黒胡麻や紫芋にしても、肝心なところが他の素材に負けている感じは否めませんでした。もちろん好みもありますが・・・

銀座のハイセンスと和菓子の融合、商品の方は良い意味でその意外性に戸惑います。
今回はアフタヌーンティーのみですが、銀座のハイセンスなお店の一つとして、一度行ってみる価値はアリです(^_-)-☆

ごちそうさまでした♡

HP* Link
[HIGASHIYA GINZA]
http://www.higashiya.com/shop/ginza/
[食べログ]


関連ランキング:和食(その他) | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
12.25

ワイン食堂 ル・プティ・マルシェ* 「プレートランチ」

Category: @東京
東京ミッドタウンから移動して、『ワイン食堂 ル・プティ・マルシェ』さんで友人と合流。
車も人通りも多い六本木通りから一筋裏道の通りに入ると、ででーんとそびえ立つこちらの建物の2階がお店です。



1階には『ラトリエ・デュ・パン』というパン屋さんやワインショップが入っています。マルシェみたいです。
入口がすべて同じなので、最初目的のお店までどう行けば良いやら戸惑いましたが、奥に進むと階段があったので恐る恐る上がってみると・・・ありました!

IMG_5395_convert_20161225002801.jpg

中は思ったより広々空間。店員さんが笑顔で迎えてくださいました(・∀・)ニコッ!!
同じく恐る恐るやってきた友人と無事店内で合流して、いただいたのは「プレートランチ」(1,300円※土日料金)

サラダ・スープ・メインのワンプレートにパンが付くセットランチです。
メイン料理だけ4種類から選びます。私は「豚ロース肉のグリルステーキ」(+300円)にしました。

IMG_5401_convert_20161225002814.jpg

お肉は茨城県産の「弓豚」を使用されているとのこと。
ジューシーさは普通ですが、柔らかく、歯切れよく、豚肉の豚肉らしい味わいがあって美味しかったです。

IMG_5406_convert_20161225002829.jpg

そしてこちらのランチで嬉しいのは、『ラトリエ・デュ・パン』さんのパンがおかわり自由☆

店員さんが何種類かをカゴに入れてテーブルを回って来られます。ほしいパンをお願いすれば何個でもいただけるのですが、タイミングによっては、ほしいパンがカゴになかったりもします。これは仕方ありません。運次第です・・・!!✧( ・`ω・´)

私がいただけたのは、フォカッチャやレーズンとくるみのパン、あんぱ等々。ハード系、ソフト系、菓子パンまで。ご覧の通りのパンの盛り合わせが出来上がりました。

IMG_5408_convert_20161225002837.jpg

驚いたのが、パン・・・美味しい!!✧(゚∀゚)
色んな種類が一口ずつ食べられるので余計に良かったのかもしれませんが、『ラトリエ・デュ・パン』さんのパン美味しかったです。友人も絶賛でした。

ワンプレートが割と少なめかと思いましたが、豚肉は食べ応えあったし、パンは食べ放題だしでかなり満足♪
ただ、パンの美味しさが際立つためお料理の印象が引いてしまうのは・・・お節介な心配でしょうか。

お店の広さの割に、隣の席の会話が耳によく入ってくるくらいテーブルの間隔は狭いです。テーブル自体も小さいので、2人席で2人分のワンプレートとパンディッシュを置いたら、もういっぱいいっぱい。

満席も珍しくないようなので、これくらいテーブルがないと間に合わないのかもしれませんが、せっかくなのでゆっくり食べられる雰囲気だとより良かったなと思います。パンのカゴを持って回る店員さんもサーブのたびに窮屈そうでした。

客層は圧倒的に女性。お子さん連れのママグループもいらっしゃいました。
店員さんがお洒落男子ばかりだったのはたまたまかなー?( ̄ー ̄)ニヤリ

ランチはリーズナブルで良い内容だったと思います。パン好きさんにはかなりお得です。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[ワイン食堂 ル・プティ・マルシェ]
http://le-petit-marche.net/index.html
[食べログ]


関連ランキング:フレンチ | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅


Comment:0  Trackback:0
2016
12.24

浅野屋(東京ミッドタウン店)* 「チェリーパイ」

Category: @東京
サントリー美術館の展覧会を観るため東京ミッドタウンに行きました。

早朝の新幹線に乗ったので、開館前にはりきって到着!
せっかくなのでガレリアエリア1階の『浅野屋』さんでモーニング☆

硝子ピカピカ朝日サンサンのせいで足がどうしても写り込みましたが、諦めてレッツゴー。

IMG_5373_convert_20161221225434.jpg

1933年創業の軽井沢のパン屋さん。関西には店舗がないのでワクワク♪

パンはショーケースに並んでいて店員さんに注文するスタイル。
朝から美味しそうなパン、パン、パンがずらり!迷うー!!(*>ロ<*)

ということで人気商品という理由で「チェリーパイ」(310円)をいただきました。ドリンクは「カフェラテ」を。モーニング(8:30~11:00)はプラス200円で、コーヒー・紅茶・カフェラテ(いずれもIce・Hotあり)が付けられます。通常価格より150~200円お得です。

IMG_5374_convert_20161221225443.jpg

ツヤッツヤのチェリーパイ♡
輝いてます✲゚。ま・・・眩しいっ✲゚。( っω<)

IMG_5377_convert_20161221225454.jpg

立派なフォークとナイフが付いてきたので断面ものぞいてみました。中はカスタードクリームです。

IMG_5383_convert_20161221225505.jpg

パイがサクサク、良い意味でバターの風味が控えめで、あっさりと美味しい生地です。
酸味が際立つチェリーパイ。チェリーフィリングの味がめちゃめちゃ濃厚!

最初はナイフとフォークを使ってみましたが、やっぱり食べにくかったのでかぶりつきました。パンに対してカトラリーが大きいのでそのまま食べた方がストレスがなく、またパイの食感が損なわれず美味しかったです。いいんです。都会慣れしてないから(・∀・)ウマー

カフェラテは普通のカフェラテです。ほろ苦めかな。

IMG_5381_convert_20161221225516.jpg

浅野屋(ブランジェ浅野屋)さんは、東京で洋酒やパンを販売する『浅野屋商店』として開業。軽井沢に進出した後、1986年に日本で初めてスペイン製石窯を設置したハード系のパンの先駆けとのこと。後で調べてみたらすごいパン屋さんでした。

お店は入ったところは明るいのですが、イートイン奥になると日差しが届かずちょっと暗がり。明るい方の席が空いていなかったので奥の方に座りましたが、個人的には照明がもっと明るい方が嬉しかったです。お店の面積が小さいので、机と机の間隔は狭いめ。ゆっくり過ごすには少し落ち着かないかな。なんて、こちらの店舗自体にうーんと思う点がちらほら。

高級感があってお洒落なパン屋さん。
パンはとても美味しかったので、機会があれば軽井沢の本店で他のパンも食べてみたいです。

ごちそうさまでした!

HP* Link
[ブランジェ浅野屋]
http://www.b-asanoya.com/
[食べログ]


関連ランキング:パン | 乃木坂駅六本木駅六本木一丁目駅


Comment:0  Trackback:0
2013
02.06

FRENCH POUND HOUSE(フレンチパウンドハウス)* 「苺のショートケーキ・ルージュ」

Category: @東京
巣鴨駅からてくてく歩いて5分ほど。
レンガの壁が可愛いカントリー風のお店が見えて来ました。

こちらはFRENCH POUND HOUSE(フレンチ パウンド ハウス)さん。



ここまで訪れたお目当ては「日本一のショートケーキ」とも称されるショートケーキ。
東京に行ったら絶対に食べに行くぞー!と思ってたのが念願叶って訪問です。

そんな苺のショートケーキは2種類あります。
お酒の入っていない「ブラン」とお酒の入った「ルージュ」。

苺のショートケーキ・ルージュ」(599円)をいただきました。

店内でいただく場合は飲み物注文必須とのこと。
一緒に「ダージリン」(550円)をいただきました。

20130203232249.jpg

スポンジ三層の間に二層の生クリームが挟まったショートケーキ。
夢がぎゅっと詰まってるかのごとく、こじんまりとお洒落な姿にうっとり。(*´∀`*)

20130203232408.jpg

口に入れた時に一番印象的だったのは生クリームの口溶け。

泡のような空気感が舌の上でふわりと浮き上がるように溶けていきます。
商品説明によると、苺の果汁を加えたメレンゲと混ぜているとのこと。
このふんわりとした口溶けの秘密はメレンゲにありでしょうか。

品の良い甘味もこの口溶けとよく合っています。

スポンジはその香り高さに驚きです。
香りづけには苺のお酒とキルシュを使用されているのだそう。

個人的にはお酒の香りに加えて、上質の卵の香りもあるような気もしました。
なんとなくカステラを想起したスポンジだったので。
クリームとの間に苺のピュレが塗られているかしっとりとしています。

そして酸味と甘味のどちらも程よく含んだ苺。
上に乗っている苺は見た目から存在感がありますが、中に挟まれているスライスの苺もスポンジと生クリームには負けない味の存在感を持っています。

とにかく全体のバランスが抜群で、とにかく優雅で上品な雰囲気があります。
ひとつひとつの素材が主張せず、すべてが揃って輝きを持つショートケーキ。

いつから「日本一」と呼ばれるようになったのか、その所以はわかりません。
ただ美味しいショートケーキであることは確かだと思いました。

ダージリンも香り良く美味しかったです。

20130206203237.jpg

平日だったせいかお客さんは少なめ。
店内でいただいている方も、私含めて2組ほど。

そのわりにケーキと紅茶が出てくるのがかなり遅かったのは気になりましたが・・・
それ以外はゆったりと美味しい時間を過ごすことが出来て満足でした。

フレンチ パウンド ハウスさんは創業1986年。

今回訪れたこちらの本店は現在でも店名を“大和郷(やまとむら)”店とされています。
大和郷は三菱財閥の岩埼弥太郎氏に始まる六義園一帯の理想的な高級住宅街のことを言うのだそう(たぶん合ってますがちょっと違うかも)。

そんな情報を知った上で訪れていたらよりセレブでマダムな気分に浸れたかもですね~。(・∀・)ホホホホ
なにあれショートケーキは売り切れることもあるとのことですが、たまの東京訪問でいただけて良かったです♪

ごちそうさまでした。

HP* Link
[FRENCH POUND HOUSE(フレンチパウンドハウス)]
http://www.frenchpoundhouse.com/index.html
[食べログ]


関連ランキング:ケーキ | 巣鴨駅千石駅駒込駅


Comment:0  Trackback:0
2013
01.13

亀十* 「どらやき(黒あん)」「亀十最中(黒あん)」

Category: @東京
浅草で通り雨にみまわれ、ギャーッ!(/´ロ`)/っと屋根のある通りに入って偶然あったのが・・・
なんと亀十さん!!通り雨バンザイ!!



名前だけは知っていて場所は知らなかったお店に偶然出会えることができました。
よく人が並んでいるという話も聞きますが、雨のせいかお客さんゼロ!通り雨バンザイ!!

とは言え帰り際で時間もなかったのでとりあえず目に入ったもの2つだけの購入。

まずは「浅草名物 亀十最中(黒あん)」(294円)。
上から見るとこじんまり可愛らしいまんまる最中。

20121231193440.jpg

ビニールを取ると「亀十」印の入った皮が目に入ります。

20121231193517.jpg

横から見ると、どーん!餡たっぷりー!!

20121231193447.jpg

餡の存在感は食べても同じ。

少しねっとりとして最中らしく粘りのある大粒の餡。
量が多いからというのもありますが食感も独特ですね。

餡だけでは甘味強いですが、皮と合わさるとちょうど良い感じ♪
甘すぎずあっさりしすぎず、甘さが後を引かないのも良い感じ♪

皮は最中らしいもち米の風味が良く、余計な味のないシンプルな美味しさでした。

続いて・・・

一度いただいてみたかった亀十さんの「有名特製 どらやき(黒あん)」(315円)!

20121231193533.jpg

手のひらより大きいビッグサイズはビニールを取っても同じ。
最中とはまた違った存在感のある大きさです。

20121231193549.jpg

一般的などら焼きと違う、皮の焼きムラ(裏返し)が見た目の特徴。
持った時からふわっふわの生地の感触が伝わってきます。

20121231193603.jpg

こちらの「どらやき」の存在感はなんといっても皮。

ふわっふわの空気感がありながら、意外としっとりしています。
洋菓子のケーキのスポンジのように、しゅんわ~りとろける皮。

原材料を見ると蜂蜜や水飴が入っていないのですね。
そのために一般的などら焼きのさっくりした生地とは違ってふかふかしているのかと。

生地は甘さ控えめ。
中の餡もどちらかと言えばあっさりで、小豆を生かした甘味という感じ。

最中と違って粘りのない餡。
大粒の大納言小豆の潰し餡は色がとても深いのも印象的です。
大きな皮に隠れていますが餡も結構たっぷり挟まれています。

粒の食感良い餡の甘さに、とろけていく皮。さすが評判通りの美味しさ☆

どら焼きとして独特の雰囲気を放つ亀十さんの「どらやき」。
個人的には「どらやき」と言うよりは「あんこをスポンジで包んだハイカラ和菓子」という感じでいただきました。

大正末期の創業から80年余の和菓子店、亀十さん。

帰って後悔したのは「元祖黒糖銘菓 松風」も買っておけば良かったー!と。
浅草に行く時にはまた立ち寄りたいと思います。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[亀十]
http://ryoma.cantown.jp/cgi-bin/WebObjects/Cantown.woa/wa/shop?id=118
[食べログ]


関連ランキング:和菓子 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅


Comment:0  Trackback:0
back-to-top