--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.27

杉野フーズ* 「オホーツクサーモンフレーク」

たらたら~っと続いています、北海道お土産レビュー。
気がつけば北海道旅行に行ってお土産レビュー始めて半年経過してます、、が!

大丈夫です、缶詰は半端なく日持ちするのです。

杉野フーズさんの「オホーツクサーモンフレーク」いざ開封!!

20111217121305.jpg

オホーツクサーモンの正式名称は“カラフトマス”。
サケ科やけどマスやのね。

日本の鮭缶(フレーク)はほとんどがカラフトマスを使うのだそう。
オホーツクサーモンというのはオホーツク海・知床で獲れるカラフトマスの愛称だそう。

他の産地のカラフトマスに比べると脂がのってるというオホーツクサーモン。

チャーハンにしてみたらパラッパラッに美味しくできました。
このパラパラはオホーツクサーモンの脂の効果・・・!?"o(゚Д゚*)

20111217112703.jpg

確かに他の鮭フレークに比べると脂多め…かな?
フレークを食べてるというよりほぐした鮭を食べてる感じ。うま♪

塩気は自然についてる程度やのでそのままでも調理してもgoodです。

今回作ったチャーハンの他の具材は大根とネギと卵。
大根はチャーハンがべちょっとならないように軽く塩振って水分出しつつ、塩気を入れます。

なのでチャーハンには味付けほとんどいらず。
鮭フレークの塩気と一緒になってちょうど良い塩梅にv

北海道の海の幸、ごちそうさまでした☆
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
11.09

釧路ハク製社* 「えぞ鹿 大和煮」

北海道お土産レビューもあとちょっととなってきましたε-(´∀`*)フー

で、続きまして!ロイズのカレーと同じく、
摩周湖のお土産店で買った「えぞ鹿 大和煮」(525円)☆

缶詰です。同じ並びに「とど肉」とか「くま肉」もあった。
トドや熊、興味はあるけど勇気はない。。でも鹿肉なら抵抗なく食べれるってことで。

20111107080259.jpg

くるっ♪

20111107080227.jpg

えぞ鹿イラストがCute!

くるっ♪

20111107080400.jpg

釧路特産。低カロリー低脂肪鉄分・・・女性の味方!

くるんっ♪

20111107080327.jpg

釧路ハク製社さんの製造。
食品会社ではなくて動物の剥製加工会社さんのものなのね。

ぱかっ♪

20111107075546.jpg

鹿肉たっぷり!甘辛と生姜の香りが~!
まずはアレンジせずにシンプルにご飯にのっける!

20111107075620.jpg

脂身が少なくてあっさり淡白。
鶏のささみのようなホロリとした噛み応え。
お肉の臭みは特に感じません。

甘辛の味がしっかりついててご飯のお供にgood!Σd
甘みよりはお醤油多めかな。生姜やお野菜類が効いてるのかな。

タンパク質が多く脂肪は少ない。鉄分やDHAも多いらしいです。
鹿肉単体のカロリーは100gで110kcalで馬肉に近い。
女性やダイエッターにも良いけど、スポーツする人にも良さそう!

実は鹿肉食べたの初めて♪

えぞ鹿は北海道生息のニホンジカ。
北海道では偶然にも野生のえぞ鹿を見ることができました。

毛もっさもさで可愛かった!オスはツノが立派で格好良かった!

えぞ鹿さん。
美味しくごちそうさまでした...☆(*´人`*)

鹿肉にして正解?でもトドや熊もやっぱり興味ある~。

HP* Link
[釧路ハク製社]
http://www.hakuseisya.jp/
Comment:0  Trackback:0
2011
11.04

ロイズ* 「ショコラで仕上げたBEEF CURRY(ビーフカレー・マイルド)」

北海道お土産レビュー☆

摩周湖近くのお店でお土産を選んでいたところ...むむ!
あのロイズ監修のレトルトカレーを発見!!

20111103215102.jpg

催事でも見たことない~。こんなんあるんや~。

たまに「カレーの隠し味にチョコレートを入れる!」という人もいるもんね。
まさにこちらもチョコレートを使ったカレーなのです。もちろんロイズ製のチョコ。

商品自体はニッスイさんから出ております。
左下のニッスイのロゴがちょっと違和感...かも。(´∀`;)

商品説明を見ると、22種類のスパイスをきかせたカレーベースに隠し味のロイズのチョコ。
さらに北海道産の生クリームと牛乳を入れて味の深みを出しているとのこと。
味はマイルド・スパイシー・ホワイト(シーフード)の3種類。

私の買ったマイルドは「角切りの牛肉に、チョコレートの豊かな香りとコク味を生かした」そうな。
お湯で3~5分温めて、いただきます♪

20111103215209.jpg

深めの容器に入れちゃうとわからないけど・・・
角切り牛肉が数切れゴロりんと入ってますv

20111103215235.jpg

味はスパイスがきいていて、さらりとしてるわりにはコクあり。
チョコの香りとコクよりは、牛乳と生クリームのマイルド感が強い気がするかな。
レトロな喫茶店の欧風カレーという感じ?

チョコ好き故にロイズさん贔屓な私。レトルトカレーとしては良い!
(普段レトルトほとんど食べないけど...)

お値段は368円です。

500円越えするご当地カレーとかでも、お肉が全然入ってなかったりして失敗、、なんてことがあるけど、さすがは有名ブランド。そういうショックはなかったです。ブランド力の割にお値段は良心的。

自分で具を足すなら、じゃがいもは要りません。
玉ねぎやマッシュルームや人参が合うと思います♪(・∀・)ノ

HP* Link
[ニッスイ(商品紹介ページ)]
http://www.nissui.co.jp/product/item/00059.html
Comment:2  Trackback:0
2011
10.31

五勝手屋本舗* 「五勝手屋羊羹」/標津羊羹本舗* 「標津羊羹」

北海道お土産レビュー続き~。
北海道スイーツというと洋菓子系が多いけれどこちらは和菓子。

小豆ではなく金時豆で作れた羊羹なのです。
さすがは金時豆のダントツ生産量を誇る北海道☆

メーカーはいくつかあるようですが、目についた2社の羊羹を購入です。
オレンジ(左)が五勝手屋本舗さん。
ピンク(右)が長谷川菓子本舗(標津羊羹本舗)さん。



五勝手屋本舗さんは銘菓「五勝手屋羊羹」の販売を始めた明治3年(1870)を創業とされてます。
お菓子屋さんとしては明治以前から営業されてたそうで、北海道では老舗の和菓子屋さん。

とは知らずに購入した「五勝手屋羊羹」(168円)、いただきます♪

20111015102448.jpg

あま~い!!(*'ロ'*)

よくある小豆の羊羹に比べると甘く感じました。

原材料を見ると「砂糖、金時豆、寒天、麦芽水飴」。
ふむむ。砂糖にさらに水飴が入ってればそりゃ甘い~。

でも小豆の羊羹とは違う風味は確かにあるのです。
とすればこれが金時豆羊羹の味ということか、な?

***
ではでは、もう一方の「標津羊羹」(157円)をいただきます♪

20111015102416.jpg

さらにあま~い!(>ε<*)

こちらの原材料は「ビート糖、金時豆、麦芽糖、寒天」。そりゃさらに甘い~。

金時豆はもちろん、ビート糖も道産。
添加物は使用していないそう。健康志向!

「五勝手屋羊羹」より見た目の色は明るめ。
ビート糖の効果か、風味もさらに独特で少しクセを感じる個性派。

箱には標津羊羹本舗さんの製造との標記。
昭和2年(1927)創業の長谷川菓子本舗さんから分業されたそうです。
なので長谷川菓子本舗さんのHPや店舗でも購入可能ですv

***
総じて、金時豆羊羹は小豆の羊羹よりお砂糖が効いてあま~い。
甘党の私の心と舌を十分に満たしてくれました。ぶいぶい。

コクの面では小豆の羊羹よりコクは劣るかな。
でも金時豆羊羹ならではの風味があって、小豆とは別にまた美味し♪

本州ではなかなか見かけないし、ちょっと珍しい北海道土産として良いかも。

HP* Link
[五勝手屋本舗]
http://www.gokatteya.co.jp/index.html
[標津羊羹本舗]
http://shibetsuyoukan.com/
[長谷川菓子本舗](標津羊羹本舗の親会社のようです)
http://www.yac-net.co.jp/hasegawa/index.html
Comment:0  Trackback:0
2011
10.24

洋菓子きのとや* 「札幌農学校」

北海道土産スイーツ♪
お土産ショップで購入した、その名も「札幌農学校」。



北海道菓子の有名メーカーきのとやさんの製造!
かつ、モンドセレクション最高金賞受賞!
かつ、北海道大学認定!

20111015100029.jpg

今の北海道大学は札幌農学校から始まったのね~。
北海道ではクラーク博士の銅像まで行けなかった分、思い出までにクッキーをば☆

北海道産のミルクをたっぷりと使用したというミルククッキー。

20111015100106.jpg

それほど薄いわけでもないのにサクッと軽い口当たり。
味は練乳っぽいかな。確かにミルクのたっぷり感はあるかも。クセもあるかも。

悪くはないけどやっぱりお土産クッキーの域を出ないというのが正直な感想。
モンドセレクションは外した方が期待度を上げずに純粋に美味しくいただける気がします。

辛口にて失礼しました。。(*_ _)
でも普通のお土産クッキーを買うよりは見た目も贅沢感があっておすすめ?

HP* Link
[洋菓子きのとや]
http://www.kinotoya.com/
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。