2010
06.30

夏越祓* 「水無月」

Category: @京都
6月30日、今日は夏越祓の日です。
1年の折り返しにあたって半年間の厄や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈ります。

1年ももう半分過ぎたのかぁ。
修論で年越しどころではなかったお正月からもう半年。早ーい。

さてさておなじみの話やけど、
京都では6月30日の夏越祓の日に和菓子の「水無月」を食べて穢れを祓います。

甘いもの好きの私としては、無病息災を理由に「水無月」が食べられる、
とっても楽しい日でもありますヽ(´ー`)ノ

夕方に京都大丸に寄ったところ、仙太郎さんには行列ができてました。
催事で出てた五建ういろうさんの「水無月」もどんどん売れてました。

でも私の目当ては京阪宇治駅前駿河屋さんなのサ☆



京阪宇治駅前駿河屋さんは、その名の通り京阪宇治駅前にお店を構えるお茶屋さん。
お茶屋さんの多い宇治で、私はこちらの茶団子が大大大好きなのです。

でも茶団子以上に大好きと言っても過言ではないのが、「水無月」。
今日は京都大丸さんに密かに(?)催事で来られていました。

白と抹茶とめーっちゃ迷って、抹茶の「水無月」(3個入)に。

20100630202736.jpg

水無月の土台のういろうは氷を表現しているものなので、正統には白を選ぶべき?
と思ったけど、「京阪宇治駅前駿河屋さんと言えば抹茶やわ!」ということで抹茶に。

久しぶりのこちらの水無月!
ういろうがもちもちで、やっぱ美味しー!(*´∀`*)

改めて「水無月」を調べてみると、上の小豆は魔除けの意味なのね。
水無月に限らず、お赤飯とかも結局小豆は魔除け厄除けの意味で用いられるのね。ふんふん。

本店の方には6月30日限定で白ういろうにうぐいす豆の乗った水無月が売られているそう。
ぜひぜひ食べてみたいけど…今日は宇治に行ってる暇はなかった…!来年こそ…!(執念?)

京都にコンチキチンが鳴り響く、明日から7月♪

HP* Link
[夏越祓について(参考)]
大祓(Wikipedia)
[京阪宇治駅前 駿河屋]
http://www.chadango.jp/shop.html


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top