2010
11.26

林万昌堂* 「御栗」「チョコマロン」

Category: @京都
新栗の季節到来です。
栗好きとしては栗栗三昧といきたいところ。

京都で栗と聞いて思いつく、甘栗の老舗の林万昌堂さん。
四条本店にうかがいました。いつも前を通りながら利用するのは今回が初めて。



林万昌堂さんも11月から「新栗入荷」と掲げられてます。

せっかくなので2階の茶房に上がってみました。
お店の左隅にひっそりとある小さなエレベーターで上がるのです。|ω・`)コソ...

小さな小さな茶房内はカウンター席とテーブル席。
1人やけどお客さん誰もいないし2人かけのテーブル席にちゃくせーき。

茶房メニューは甘栗セットをはじめ、持ち帰り商品にもある栗アイスやおぜんざい、甘酒(!)などなど。
個人的には「しらたま(栗粉・小倉)」というのが気になりました。

が、気分的に栗羊羹の「みくり(しそこぶ茶付)」(650円)で!!
さらにプラス300円で「ちょこまろん」もいただきました。

20101111003616.jpg

甘栗3つがサービスで付いてきたー!わ~い♪

「御栗(みくり)」は甘煮の栗ではなく“甘栗”を使った羊羹。

蒸し羊羹と思いますが一般的な蒸し羊羹ともちょっと違う食感。
柔らかもっちりで、ういろうの食感に近いかもです。
んー、ういろうは好きやけど、羊羹でこの食感は好みじゃないなぁ。

刻んだ栗は入ってるけど、味は甘栗に使われてる(と思う)黒糖の味が強い。
栗の風味がほとんど感じられなかったのは気のせい?

「チョコマロン」はフリーズドライした甘栗にチョコをコーティングしたお菓子。
こちらは羊羹よりもさらに甘栗っぽさがない~(+o+)
美味しいけど、、知らずに食べたらフリーズドライのものが甘栗とはわからないと思う。

万昌堂さん、フリーズドライ甘栗を使った商品が増えてます。
日持ちがするのでお土産には選びやすいかもですが。。

甘栗を使った商品開発は楽しみにしています。
でも2品食べた印象では、甘栗商品は甘栗がしっかり生かされていない気がしました。

なんて、少し辛口になってすみません(o_ _)o

さすが甘栗は美味しいです!他店の甘栗より濃厚で好きです!!ここは強調しとかないと。

あとは甘栗のケーキとか甘味処にしかないものにすれば良かったかなぁとちょっと心残り。
栗アイスがかなり気になるのでまた行きたいですv

ごちそうさまでした~

(その他の画像は食べログにupしています)

HP* Link
[林万昌堂]
http://www.hayashi-mansyodo.jp/
[食べログ]


関連ランキング:和菓子 | 河原町駅祇園四条駅烏丸駅


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top