2013
08.19

粟田山荘* 「山荘弁当」

Category: @京都
京都ホテルオークラ別邸 粟田山荘さんでお昼をいただきに行きました。

昭和12年に、西陣の織元細井邦三郎氏が建てられた別荘だった建物は、420坪の敷地、建坪150坪の2階建数奇屋造りの建物、270坪の庭園を誇るとても豪奢なもの。恐る恐る敷居をまたぐ庶民な私。|ω・)"チラチラ



前日に予約して2人でうかがいました。
通されたのは奥にある茶室のお部屋。お部屋の感想は後半で。

いただいたのは一番リーズナブルな平日限定「山荘弁当」(3900円)です。
左上のお弁当は2段の重箱になっています。写真は並べて撮ったもの。

P1090156_convert_20130815095140.jpg

お弁当の上の段は、とうもろこしのお豆腐とカツオのたたき。
とうもろこしの風味豊かなお豆腐は、とても品良い美味しさでした。

P1090143_convert_20130815095202.jpg

下の段は種類たっぷりと。色鮮やかな盛り付けに思わず目が惹きつけられます。

P1090141_convert_20130815095217.jpg

お魚は日替わりのようで、この日はスズキでした。
上にかかってる胡麻が香ばしく、お魚と良い感じに相俟って美味し♪
ちなみにスズキの下には万願寺とうがらしが隠れんぼ。

ふわふわのだし巻き玉子は、お出汁の美味しさが良く伝わってきます。

笹の葉に包まれているのは鮭のお寿司です。写真撮り忘れた。Σ( ̄口 ̄;)ガーン
ほんのり甘めのお酢の味がしっかりとしながらも後味はさっぱり。上品なお寿司。

左下には南瓜、里芋、茄子、ひろうす。一緒に海老と柔らか~い鴨ロース。
どれも素材の味も良く、やっぱりお出汁が美味しいです。京料理はお出汁が命☆

その他4つの小鉢は、ホタテの佃煮、魚の蒲焼風にフキ添え、ゆば、ホタテとトマトのお酢和え。

全体的にも味にメリハリがあって種類豊富に見た目華やか。
見て美味しい食べて美味しいがぎゅっと詰まったお弁当です。

***
さてさて「山荘弁当」はお弁当だけではありません。

蓋物は丸茄子とズッキーニ入りの蒸し物。
説明していただいた名前を聞き逃してしまいました。あんかけ仕立てです。

真薯というか長芋を蒸したみたいな感じと言うかわからないけどそんなような?
とにかく山椒の実の香り豊かで、熱々で美味しかった印象だけがあります。Σd(ゝω・)

P1090144_convert_20130815095232.jpg

香の物は大根、ごぼう、きゅうり、昆布。
薄味ですが素材の味は濃厚です。ポリポリ。

P1090149_convert_20130815095255.jpg

頃合いに熱々のお出汁が運ばれてきます。

P1090160_convert_20130815095321.jpg

実はお膳の左下は鯛茶漬けのセットになっているのです。

P1090148_convert_20130815095308.jpg

仲居さんによると、

①鯛を胡麻味噌のタレにお好みの加減でつけて、
②それをご飯の上に乗せたら、お好みで薬味(ぶぶあられ・海苔・わさび)をトッピング
③最後にお出汁をかけていただきます

というのが食べ方になっています。

P1090167_convert_20130815095342.jpg

お出汁をかけると胡麻味噌が全体に広がっていきます。
少し白くなって半生になった鯛、ぶぶあられのサクサクした食感。

胡麻味噌はお出汁と一緒になるとちょうど良い塩梅。
意外としつこくなくサラサラといただけます。

もちもちでクセのないご飯と最高の組み合わせ。絶品の鯛茶漬けでした。

もちろんご飯は鯛茶漬けの前にそのままいただいてもOK。
鯛はお茶漬けにしないで胡麻味噌をつけるだけでいただいても大丈夫です、と仲居さん。

舌で愉しむ、目で愉しむ、さらには食べ方を愉しめる。
リーズナブルながら京料理の粋が感じられる「山荘弁当」でした。

***
最後はお菓子とお抹茶。

この日のお菓子は、白と黒の水羊羹。
下に白餡、上に黒餡、2層の水羊羹です。

7月だったのでお皿は祇園祭ですね。コンチキチン♪

P1090168_convert_20130815095356.jpg

上品でつるんと舌触り良い水羊羹。
お抹茶をぐっといただいて、ごちそうさま。

***
お部屋は2人でゆっくり過ごすにはちょうど良い四畳半の元お茶室。

大きな庭園の見えるお部屋ではありませんが、お茶室用に仕立てられたと思われる風景は静かで落ち着きがあります。緑豊かで空からそそぐ淡い光が気持ち良いお部屋です。

一番奥にあるため、他のお部屋の音はほとんど聞こえません。
夏らしいセミの声に耳を寄せながら、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。

雑談ですが、お料理の途中で出されるお出汁の支度や、お会計の手配も、絶妙のタイミングで仲居さんが来てくださいました。カメラがどこかにあるのだと思いますが、部屋に上手く馴染んでいるようで全くわかりません。(゚Д゚≡゚Д゚)

お料理もお部屋も、雰囲気も期待以上でした。

接客については、すみません。予約の際にお電話対応が少し冷たいかな・・・と印象がありました。
お店ではそつなく接客していただいたと思いますが、そこまで、というのが正直な印象です。

それでもお祝いの席や、大事なお客さまを招く際にも安心して利用できるお店。
ちょっと贅沢したい時にも、またぜひうかがいたいです。

優雅な気分で、ごちそうさまでした。

HP* Link
[粟田山荘(京都ホテルオークラ)]
http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/awata/
[食べログ]
粟田山荘

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:京料理 | 東山駅蹴上駅三条京阪駅


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top