2014
08.30

LA・BARAKA(ラバラカ)

Category: @京都
モロッコ料理のお店、LA・BARAKA(ラバラカ)さんで夜ごはんです♪

お互い各国料理が好きな友人と一度予約したものの、仕事が入りあえなくキャンセル・・・が!後日、同じ友人とリベンジしてようやくうかがうことが出来ました。



お店は地下にあります。店内スペースは少し狭いくらい。
2人席は通路の片側にあるためこじんまり。テーブルもちょっと狭いかな。

今回はコースではなくアラカルトで好きなものを注文しました。

まずは「ハリラ・スープ(小)」(350円)と、「ホブズ(モロッコパン)」(250円)。
ホブズはタジン鍋に付いてきたのか・・・単品で頼んだのか・・・忘れてしまいましたが、まずはこの2つが同時に来ました。

P1000971_convert_20140810092314.jpg

モロッコのお味噌汁(らしい)ハリラ・スープ。
色々な素材が入っているらしく、旨味がギュ!スパイス効いてさらにギュギュ!

ホブズをつけても美味しいです。
ホブズは外は皮が厚く固め、中はふかふか水分少なめのモロッコパン。そのままでいただくと味のないパン・・・という感じですが、スープやタジンに付けると劇的に美味しい。そう、変身パン!(`・ω・´)キリッ

そして待ってましたの「チキン・タジン」(1650円)!
食欲そそる香りに野菜もりもりにハイテンション!o(≧∀≦)o

P1000980_convert_20140810092326.jpg

お野菜とろとろ!チキンほろほろ!
きのこ類やじゃがいもやひよこ豆たっぷり。
スパイスも入って、プルーンも入って、栄養満点感あふれるタジン鍋です。

底に水分が溜まっていますが、タジン鍋は水分は一切加えていないとのこと。つまりはこれは具材の旨み凝縮のブイヨン!ホブズを付けて最後まで残さずいただきました☆

続いて、お肉食べたい!という私のリクエストで「ブロシェット」(1950円)。
ラム(羊肉)、ビーフ、チキンから3本を選ぶのですが、この日はビーフが品切れとのことでラム2本とチキン1本でお願いしました。

P1000990_convert_20140810092408.jpg

チキンは食べやすくて美味しいブロシェットですが、ラムは味に癖が強いので好みがわかれるかもしれません。お酒呑まれる方はきっと良いかな。呑めない私はチキンが好みだ~

ブロシェットで一気にお腹がいっぱい!ラムが硬めな分、食べ応えあったー!
サイドに盛々のフライドポテトがまた美味しくて止まらなかったという・・・女性泣かせの隠れた脇役!

最後にベルベル人のご主人が気さくに話しかけてくれました。
日本語がまだ得意でないようなのでカタコトとテンションで会話。テンション大事です。英語喋れなくてゴメンなさい。(m´・ω・`)m

京都で珍しい本格的なモロッコ料理。
メニューの種類は少ないですが、一つ一つに本場感があって、食べて異国情緒を感じられるお店でした。

お腹パンパンで「クスクス」が食べられなかったので、また再チャレンジするかな?

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[LA・BARAKA(ラバラカ)]
http://r.goope.jp/labaraka
[食べログ]
ラバラカ

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:アフリカ料理 | 河原町駅祇園四条駅清水五条駅


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top