2015
04.09

三味洪庵* 「京おぞよ御膳」

Category: @京都
白川沿いを歩いて、三味洪庵さんにうかがいました。
1861年創業。暖簾にもある通り、西京みそ漬けの老舗です。

ちなみにお隣さんは南座横の和菓子『祇園饅頭』さんの工場。



ランチの早い時間でお客さんがいなかったこともあってか、窓際の席に通していただきました。
すぐ側を流れる白川に、午前の太陽が差し込んできらきら。なかなか良きロケーションです(*´∀`*)ワー♡

P1010611_convert_20141228141008.jpg

ランチメニューは1種類なので自動的に「京おぞよ御膳」(3,000円)が運ばれてきます。
“おぞよ”とは“御雑用”のこと。京都の家庭で受け継がれるおかずのことだそうです。

■口取り 二段重

折りたたまれた状態で運ばれてきて、テーブルに置かれると同時に中心を軸に左右に開いてくださいます。からくり箱みたいで楽しい。

P1010614_convert_20141228140819.jpg

上の段は、
・お浸しと松茸と蕎麦の実
・赤飯いくら乗せ
・焼き茄子と銀杏
・マスカットと無花果にサツマイモの白和えをかけたもの

P1010615_convert_20150114204116.jpg

下の段は、
・炙り鯖と柿なますのゼリーがけ
・茶碗蒸しとカブのすりながし
・アボカド、サーモン、しめじ、とろろと温泉卵を一緒にしたもの

P1010616_convert_20150114204131.jpg

もうこのお重だけで十分満足出来るくらいの内容です。

一品一品が丁寧で凝ったお料理。
創作的ながら味は老舗の品の良さを感じます。

■椀物

続いて「サーモンの豊年揚げ きのこあんかけ」。
衣サクサク、中のサーモンはふわふわの豊年揚げ。あつあつ美味でした♪

IMG_2082_convert_20141228140939.jpg

■お食事膳

そしていよいよ名物「西京焼き」!
お魚が何か聞くのを忘れてしまいましたが・・・たぶん・・・銀だら・・・?(小声)

IMG_2088_convert_20141228141157.jpg

とろける身!ジューシーな脂!西京味噌の自然な甘み!!

お魚とお味噌のバランスが良く、さすが安定した美味しさ。
ご飯がめちゃめちゃ進みます。食べ過ぎ注意~。(ノ´∀`●)プクプク

お店おすすめの「ちりめん山椒」もいただけます。ごはんごはん!

■甘味

選べる甘味から「蓮餅」をいただきました。

小ぶりの野点茶碗に盛られる姿も可愛らしいですね。
お菓子の器にお茶碗。お料理だけではなく盛り方も創作的でユニーク!(*'ω'*)

IMG_2096_convert_20141228140953.jpg

お値段に対して満足感たっぷり。
友人知人にも安心して薦められる京都の和食ランチでした。

14:30からはカフェ営業のようですがカフェはどうかな?
こちらもまた行きたいです!

明るいお店の雰囲気もお料理もとても気に入りました。
お料理の内容は季節によって変わるので、定期的にまたうかがいたいと思います。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[三味洪庵]
http://www.sanmikouan.jp/
[食べログ]
三味洪庵 本店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:京料理 | 東山駅三条京阪駅三条駅


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top