2017
05.26

ケーキ工房 ケテル

Category: @京都
京都の老舗喫茶『イノダコーヒ』さんによる『ケーキ工房 ケテル』さん。

『イノダコーヒ』さんが、本店の向かいで20年近く使っていたケーキ工房を移動させたお店だそうで、『イノダコーヒ』のケーキ工房も兼ねています。とは言え、ラインナップはほぼ違うケーキと焼菓子。テイクアウト専門です。



ケテルの名前は、20世紀初に銀座で人気を博したドイツ料理店のオーナー、カール・ケテル氏からとったもの。ドイツ料理店が閉店する際に、レシピを引き継いだのが『イノダコーヒ』。そのため、『イノダコーヒ』も『ケーキ工房 ケテル』も、お菓子の源流はカール氏のドイツ菓子が源流なのですね。

という知識を頭に入れたところで、今回は『ケーキ工房 ケテル(以下、ケテル)』さんで購入した3つのケーキをご紹介します。

■ザッハトルテ(480円)

IMG_6513_convert_20170523074457.jpg

『ケテル』で私が一番好きなケーキです。チョコレートがぎゅうぎゅう!に詰まった濃厚なケーキにアプリコットジャムを塗って、表面は分厚いつやつやのフォンダン。このフォンダンがめちゃめちゃ美味しい~♡(๑´ㅂ`๑)

フォンダンは固くて、下のケーキもみっちり詰まっているので、フォークを通すのに力がいるくらいなのですが、ザッハトルテの本場、オーストリアのザッハトルテと同じ固さらしいです。

ちなみに上に乗った長方形のチョコレート。バレンタインの時期はハートになっていました。

■ショートケーキ(480円)

IMG_6382_convert_20170523074506.jpg

当初は三角形だったかと思いますが、私がうかがった時は正方形のこの形でした。可愛い。

スポンジにアーモンドプードルが混ざっているらしく(間違っていたらすみません)、風味が良くてこちらも生地はしっかりしています。生クリームは軽めで、フランス菓子のショートケーキとはちょっと違ったテイスト。甲乙付けがたし!

■シュークリーム(280円)

IMG_6387_convert_20170523074517.jpg

『ケテル』さんのケーキの中で唯一280円なのがこちらのシュークリーム(他のケーキはほとんど480円)。

見たら絶対に買ってしまうこと間違いなしのビジュアル。
この!ボリューム!ボリュームですよ!!思わず興奮しちゃいますよ。

生クリームの下は、ぽってりとした卵多めの昔ながらのカスタードクリームがたっぷり。皮にはラードを使っているらしいです。軽めです。上に乗っかってる皮でクリームをすくって食べるのが好きです。すくう時は至福の時(*´Д`*)

『ケテル』さんでは焼菓子類もよく購入します。ドイツ由来のちょっと変わった焼菓子があったりするのもポイント。美味しいです。

『イノダコーヒ』でいただくケーキも良いですが、『ケテル』の方が洗練されたイメージ。
あとは店員さんがもうちょっと笑顔で迎えてくれたら嬉しいかな( ᵅั ᴈ ᵅั;)

ごちそうさまでした。またちょいちょい行きます。

HP* Link
【ケーキ工房 ケテル】
http://www.inoda-coffee.co.jp/shop/ketel.html
【食べログ】


関連ランキング:ケーキ | 烏丸御池駅烏丸駅四条駅(京都市営)


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top