2010
12.05

@France 06 送迎でホテルへ

シャルル・ド・ゴール空港からは送迎でホテルに向かいます
運転手のおっちゃんはパリ在住の日本人。

フランス着いて軽くテンション上がってたので、おっちゃんとレッツ・コミュニケーション☆
友人は隣で少しお疲れ気味な様子です。。

ホテルまで1時間あるので、世間話をしつつおっちゃんにパリ情報を教えてもらいました。

①まず外務省が発信している海外渡航情報は渡航前をチェックすべし。

フランスに限らず、渡航先の国の治安状況や日本人の盗難被害とかの情報がHPにupされてるので渡航前には見た方が良いよ!とまず最初にアドバイスいただきました。

常識なのかもしれないけど、私たち2人も知らなかったので帰国後調べてみました。
たぶんこのページのことやね~。
[外務省 海外安全ホームページ] http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

私たちの渡航1~2週間前かな?ストライキが続いていたそうで、交通は完全にストップしていたとか。
どうしようもなくてもそんな時に来ていたらかなり時間ロスしたやろな~。
今回はタイミング良かったけど、今後は軽くチェックくらいはした方が良いなぁと思いました。

②タクシーは呼び出すより止まっているタクシーを捕まえるべし。

フランスは日本と違って料金は基本的にタクシーが動き出した時からかかるのだそう。

例えばホテルからタクシーを呼びだしてもらったとすると、ホテルに到着して乗り込んだ時点からではなく、ホテルで電話した時点で料金が発生しているのです。

なので、大きなホテルの前やタクシー停留所から乗り込んだ方がお得なのです。

基本料金は日本みたいに高くないとは言え、
帰りのホテルから空港まではタクシーに乗ろうと思っていたので良い情報いただきました

あとはホテル周辺の地下鉄乗り場とか、
ホテル(ベルシー地区)からエッフェル塔まで何分で行けるかとか色々親切に教えてもらいました。

おっちゃん、ありがとう!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/118-09e6a8d7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top