--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03.17

村上開新堂*「ロシアケーキ」

Category: @京都
四条をウロウロしていたら、どーーーも、クッキーが食べたくなってきたのです。
ここはせっかくなので三条まで歩いて、前から気になっていた村上開新堂さんへ!ごーごー。

そう、村上開新堂さんといえばまず思い浮かぶのが「ロシアケーキ」。
ケーキ言うてもその正体はクッキー。

京都市役所からちょい歩いたところに…ん?あった?
あまりの店内の暗さに入るのを一瞬ためらってたら、前方から来られたおばちゃんが扉を開けて入っていくのに便乗して店内へ。おばちゃんグッドタイミング。

迷いこんだかと思うほど暗い店内で職人のおっちゃんたちが数名のお客さんを相手にあくせく。
ほんでほんで、念願の「ロシアケーキ」が並んでるーっ

1個168円。全種類欲しかったけどお財布との相談で2つだけ購入です。
「レーズン&チェリー」と「ゆずジャムサンド」。

20100317021845.jpg

見た目からしてなんてハイカラなクッキーでしょう。

「ゆずジャムサンド」はクッキーがしっとりしてると書いてました。
味によってクッキーの食感が違うのです。シンプルな中に工夫ありです。

家庭で作るクッキーの極みやわ~。
こういう懐かしさというか、温かさを感じる素朴なお菓子って大好き!

村上開新堂さんは創業明治37年、京都最古の洋菓子店だそう。
とかとか、創業からの詳しいお話はコチラを参考にさせていただきました~。

参考サイトの内容を要約すると、創業者の方が「フランス人に教わったロシアの家庭で作られるビスケット菓子を日本人好みに改良したクッキー」こそ「ロシアケーキ」だとか。フランスなのかロシアなのか日本なのか。

「ロシアケーキ」を食べると家庭の味って万国共通なのかもしれないと思いました。
特にレーズンのクッキーを食べた時はお母さんの顔が浮かんだ。ほろり。。

袋もハイカラ。
フランス、ロシア、日本に続いて…エジプト?なんか色々楽しいお店です。

20100317021917.jpg

HP Link*
[食べログ]
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/12-53fbf200
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。