2010
12.18

亀屋芳邦* 「おはぎ」

Category: @京都
慶弔事で京都の八幡にある亀屋芳邦さんの「おはぎ」をいただきました!!(ハイテンション



包装を解いた時の私の驚嘆はこの画像だけでは伝わりません!
それはなぜでしょうー!?(ハイテンション

とりあえず手近にあったスパイスを並べてみました。

どーーん!!(

20101211004432.jpg

でかーっ!!!!(゜□゜)

並べたものが悪くてやっぱり伝わらない・・・かな?(すみません...)

とにかく大きいのです!
1つが手のひら両手分くらい。わぁっ

しかもこれでサイズは「中」とか。
これよりさらに大きいサイズが。。わぁわぁっ

途中で気づいて撮ったので画像はわかりにくいですが、断面はこんなん。

20101211004458.jpg

どちらかというと柔らかいおはぎ。
こしあんなんて部屋の温かさで少し溶けちゃうくらいのユルさ。

餡子が甘すぎなくてペロッと食べちゃう♪
何の変哲もないけれど、田舎のおばぁちゃんが作ってくれるような手作りの温かさを感じます。

なーんて思うのは小さい頃から八幡に慣れ親しんでるからかな。
だって中のご飯、八幡のお米の味がする!ような気がする(´∀`*)

1人暮らしには量があるので、両方とも4等分して半分は冷凍庫へ。

柔らかくてお腹に入りやすいし、食べちゃえる自信はあるのですが・・・
そこは女子的にカロリーとか気にして冷凍庫に一旦眠っていただきました。
(個人的な好みですが、これをレンジでチン♪してハフハフ食べるのが、寒いこの時期には特に好き!)

HPを見ると焼き菓子から半生・生菓子、干菓子、慶弔用等々、様々な商品を扱われています。
直接お店に行くには地元民でないと不便ですが、一部商品は通信販売もされています。

おはぎはお彼岸やお盆以外では2~3日前に予約が必要だそうです。
まー、普段食べる用にこんな大きいの買う人はなかなかのツワモノか。。

あとはお赤飯が評判とか。
こちらも要予約です。

今回はいただきものでしたが、機会があればお店に寄って他の商品も食べてみたいです。

とにかくおはぎの大きさに度肝を抜かれた亀屋芳邦さんでした。
ごちそうさまでした☆

HP* Link
[亀屋芳邦]
http://kameya-yoshikuni-hp.web.infoseek.co.jp/index.html
[食べログ]


関連ランキング:和菓子 | 八幡市駅橋本駅

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/126-f93e7f3e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top