2010
03.20

京都・花灯路

Category: 日記
京都で開催中(3/13-22)の花灯路に行きました。
神宮道から入って円山公園に向かっててくてく歩いていると、ライトアップされたお花が!わあ!

20100320001400.jpg

「いけばなプロムナード」という花灯路の企画の1つで、大型のいけばな作品が各所に展示されているのだそう。
去年に池坊いけばな展に行ってからすっかり生け花に魅了されている今日この頃。んもう、めろめろ綺麗でたまらない~。

もうすぐ知恩院というところで、ふと横を見ると、、

20100320004519.jpg

行燈に照らされて壁に梅の影が出現!!
なんて幻想的な。ピンポイントでここだけが影になっていました。偶然できた障壁画。良いもん見た。

知恩院前。
この行燈(↓)は…売ってるのかな?置いてありました。

20100320004550.jpg

円山公園着。
ここでは「いけばなプロムナード」とは別企画で「現代いけばな展」が行われていました。

桜に寄り添う真っ赤な花(↓)シンプルながらうっとり見とれる美しさ。やっぱり桜は良いなぁ。

20100320001730.jpg

途中、「狐の嫁入り巡行」に遭遇!
提灯持った人たちに囲まれて、白無垢衣装に狐のお面をつけた女の人が人力車で通り過ぎて行きました。
突然やったので写真が撮れなかった。。しゅーん。

円山公園を出て迷子になりました。ごーん。

とりあえず人の流れに乗って歩いていたら圓徳院に着いたー。
特別拝観で長谷川等伯の障壁(襖絵)が公開中!らっきー。

入ってまず飛び込んでくるのはライトアップされた庭園。

20100320004628.jpg

秀吉が祀っていたという三面大黒様の御神体も開帳されていました。
三面大黒は大黒、毘沙門天、弁財天の三天合体の珍しい神像。
初めて知ってとても勉強なりました。400年の時間がここに詰まっていると思うと感無量です。

花灯路に来る前から1日中歩き回っていたので、高台寺付近に来たところで足が限界突破。

下河原の通りを歩いて四条に向かっていると、豆吉本舗さんの美味しそうな豆菓子が目に飛び込んできました。
あれれ、豆吉本舗さん、もう20時やから閉店時間過ぎてるのでは?花灯路ということでまだ開いているのかな。

ついついふらっと入って買っちゃいました、「新紅煎り大豆」☆
だって豆好きなんやもん。だって賞味期限が近いということで半額やったんやもん。

20100320003648.jpg

幻想綺麗で美味しい花灯路の散歩道。楽しかったー。

HP Link*
[京都・花灯路]
http://www.hanatouro.jp/index.html
[圓徳院]
http://www.kodaiji.com/entoku-in/idx.shtml
[豆吉本舗]
http://mame-kichi.jp/
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/13-6e09cd3c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top