2011
01.17

@France 18 ヴァンセンヌ城を、見てるだけ~

2日目は朝7時にホテルを出発して、友人の希望であるヴァンセンヌの森へ向かいます。

彼女の描くパリでの理想的な過ごし方は「公園のベンチで朝食を」。
そんなあなたの夢、叶えましょう

とはいえヴァンセンヌの森はパリ郊外にあるので往復で時間がかかるのです。

朝早くにパン買ってすぐ行こう!と決めたのはパリについてから。
最寄駅はもちろん、どういうルートでヴァンセンヌまで行けば良いのかも、前日にざっと地図広げて決めるという超絶無計画。

しかも日本の感覚で、朝7時にはパン屋は開いてると思いきや・・・開いてない!
前日決めたタイムスケジュールがガラガラ崩れてく~。オロオロ

でもパンが諦めきれないパン好きの友人。
一旦ホテルに引き返して、レストランでヨーグルトとかだけ食べ、8時のパン屋開店を待つ。

っていうか、

行きたいならルートからパン屋開店時間から調べてこーい!

というのが本音やけど、、私も計画しなかった責任はあるのも確か
ついでに彼女の普段の忙しさや性格も理解してるので、あーあ、ってくらいさ。ぷりぷり。

なんとか8時にホテル近くのパン屋でパンを買って、大急ぎでヴァンセンヌの森へ。

が、降りる駅を勘違いしていて40分近く歩くハメに・・・
帰国後に調べてみるとメトロ1号線Château de Vincenne駅で下車すれば徒歩1分でヴァンセンヌ城に行けたみたいです。やっぱりご旅行は計画的に。

なーんて言っても時間は戻って来ません!

道に迷ったものの、必死で地図を確認したり現地の人に英語で聞いたりして、、
とりあえずヴァンセンヌ城ついたどー!



曇ってるので画像は暗いけど、初めて生で見るヨーロッパのお城は圧巻!
ぶちぶち文句は言ったけど来て良かった♪

中にも入りたいけど悠長にはいられません。
写真だけ撮って通ってきたヴァンセンヌの森を引き返しますっ

ちなみに城内の見学にはミュージアム・パスが使えますv(過去記事

道がわかってるだけ帰りは気持ち的に少しラクチン。

乗馬場でもあるのか、途中で普通に馬とすれ違った。
かっぽかっぽ闊歩

20110103131242.jpg

11月中旬のフランスは秋の終わり、冬のはじめ。
色づいた落ち葉が広がる道が素敵。

20110103131318.jpg

パリの街中も基本的にそうやったけど、落ち葉は掃除とかされずにほったらかし。
積み上がってるのが逆に趣あるなぁ。

20110103131356.jpg

1つ1つの葉っぱも日本よりかなり大きい。
違う国を散歩するのは楽しいです。

さー、そろそろお腹が限界!
まだ朝ごはん食べてないよー!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/146-fd22d98e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top