2010
03.29

祇園饅頭*「にっき餅」「志んこ」

Category: @京都
南座のすぐ隣にお店を構える祇園饅頭さん。
包装紙に文政年間創業って書いてあるから…えー(検索中)ーと…創業200年くらい。

京都の和菓子屋さんはほんま老舗が普通に多いなー。

「にっき餅」が食べたくてご飯の帰りについつい寄ってしまいました。
「志んこ」の白も一緒に購入。ついつい。

20100328102939.jpg

どちらも150円。おばあちゃんが2人で接客されてました。
年長のおばあちゃんは最初後ろの椅子で座ってたけど、混んでくるとよっこらしょってな感じで応対してくれました。できることなら代わりに私が店に立ちたい…と思わず思ってしまいます。

「にっき餅」は前に関西テレビのよ~いドンで紹介されてて気になってたのです。

食べるとにっきがふわっと鼻に抜ける~。中にはこし餡。
井筒の八つ橋ほどニッキは主張してこないのに、存在感はある。
はっ。それって大奥みたい。この「にっき餅」のにっきは例えるなら大奥。

ねじった形の「志んこ」は鼓をイメージしたものと聞いたことがあるけど、祇園饅頭さんのもそうなのかな。

味は白とにっきの2種類。
「にっき餅」を買ったから白のみ購入。ついつい。

ちまきのような、ういろうのような。
もちっとしてるけど、もちーっとはしてない、みたいな。
ほんのり甘いのは余計な手が加わっていないから、自然の甘み。

ふらっと寄ってその場でぱくっと食べたい。
そんな気軽に利用したい祇園饅頭さんでした。
21時に行って営業してるのも珍しいなぁ。

HP Link*
[食べログ]
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/15-c9e713c2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top