--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
01.16

CHEZ LA MERE(シェ・ラ・メール)* 「お菓子の木」

Category: @京都
京都の街のケーキ屋さん、シェ・ラ・メールさんにお邪魔しました。



12月25日の午前中、通りがかりにうかがいました。
ひっきりなしにテイクアウトのお客さんが来られます。

そんな中ですが私はカフェ利用。
お忙しいところすみません。。m(_ _)m

お目当ては1982年創業以来の人気商品「お菓子の木」(525円)。
ずーっと気になっていたケーキをようやく食べることができました。

20110115161259.jpg

初めて見たときは思わず二度見してしまったほど大きいです。ビッグ!

チョコのスポンジ生地はさっくりしています。
こういう生地は久しぶりに食べたなぁ。味も食感もかなり好み(*´ω`*)

甘さ控えめの生クリームに色んなフルーツに、、なななんとプチシュークリームが巻かれてるー!
このシュークリームのとこが特に美味しかった☆

的場浩二さんもお気に入りの「お菓子の木」。
食べている時になんとなく、男性や小さい子が好みそうかなあと思いました。
お母さんの味、という雰囲気が出ているからかな。

そもそも“CHEZ LA MERE”とは“お母さんのところ”という意味なのですね。

オーナーの塩津千穂子さんが主婦からシェフになられたそうです。
お菓子作りを始めたのも結婚されてからとか。(!)

もう1つ、創業以来の人気商品「バルカノ」が気になります。
パイ生地のシュークリームで、いわゆるパイシュー。こちらもビッグサイズ。

インタビュー記事によると、塩津さん曰く「日本ではじめてのパイシュー」なのです。(!)

驚きいっぱいのシェ・ラ・メールさん。
当時の女性の立場を考えても、主婦をされながらお店をされるのは苦労も多かったと思います。

だからこそ、目立たないけど地盤は固いのかもです。
お店はまさにお母さんのところに帰ってきたような、入りやすい雰囲気。
クリスマスのこの日は、年配のご夫婦、若いカップル、家族のためにとおっちゃんが一人で買いに来てたりと、広いファン層に愛されているお店です。

「バルカノ」はタイミングが良ければ店内でパイ焼きたての状態で食べることができるそうです。
これはタイミング見計らって行かなければ・・・!!

ごちそうさまでしたー♪

HP* Link
[CHEZ LA MERE(シェ・ラ・メール)]
http://www.chezlamere.net/index.html
[食べログ]


関連ランキング:ケーキ | 神宮丸太町駅京都市役所前駅丸太町駅(京都市営)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/155-0964428b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。