2011
02.04

茶寮 宝泉* 「丹波白小豆ぜんざい」

Category: @京都
雪の積もった寒ーい日に茶寮 宝泉さんにお邪魔しました。
京都スイーツでこちらを押さえておかないわけにはいきません。

と言いつつ、ようやくの訪問!しかも地面の凍った日に、、さむーっ!



平日のお昼にうかがうと店内のお客さんは3組。
熟年・中年のご夫婦と若いカップルさんの中に、すみません、上座いただきます(((っ・ω・)っ

初訪問なので本当なら宝泉さん名物の「わらび餅」をいただかなければというところ。

が、どーもこの時期に「わらび餅」は食べる気分にならないのです。
そこで宝泉さんもう一つのこだわりである“あずき”を目的にしました。

この日はまだ1月(正月月)ということで「梅こぶ茶」をサービスしていただきました!
しかもお店の商品「しぼり豆」付き。わーいわーい♪

20110201062443.jpg

そして「丹波白小豆ぜんざい」(1050円)をお願いしました。
普通のおぜんざいと迷ったけどせっかくなので希少な白小豆。
しかも丹波の大納言。これは食べておきたい!

20110201062521.jpg

焼き餅が2つ入った小ぶりのおぜんざい。
おぜんざいが白い・・・☆

20110203051602.jpg

中にはたっぷり白小豆。
柔らかいのに全く崩れてなくて、とても美しい白小豆。

20110201062547.jpg

白小豆の良さを引きたてる甘さ加減がすごいのです。絶妙です。
ほんでまたこのお餅がもちーっと伸びて柔らかくて美味しーい!(*'∀'*)

甘さが後を引きずらず、とってもあっさり。
希少な白小豆、しかも丹波の大納言の白いおぜんざいは期待を裏切らない美味しさでした。

白小豆を満喫!幸せいっぱい!

京都他店で白小豆ぜんざいを出しているお店といえばとらやさんくらいでかなー。
白小豆のおぜんざいは、京都の数多い甘味処でもあまり見かけません。

これは白でない丹波大納言ぜんざいもきっと美味しいに違いないですね!
次に北山に行ったときには普通のおぜんざいもいただきたいです!そして夏はわらび餅♪

わらび餅も希少な本わらび粉を使われてるなど、材料へのこだわりはもちろん、素材の良いところを引き出す技術とセンスの高さが素晴らしいです。

茶寮 宝泉さんのお店の空間も人気と魅力の一つ。
食べ終わるころには私以外にお客さんがいません。
ゆーったりお庭眺めてお茶をすすることができました。幸せ~。

しかもこの日は雪が積もって雪景色!
白い景色に白いおぜんざい!幸せ最高潮です。

20110201062616.jpg

お菓子が美味しいだけではなく、空間も素敵な茶寮 宝泉さん。
甘味処としてのクオリティの高さは京都の中でも一際でした。

サービスでいただいた黒豆しぼりや炒り黒豆もとっても美味しかったです。

よきかなよきかな白小豆。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[茶寮 宝泉]
http://www.housendo.com/index.html
[食べログ]


関連ランキング:甘味処 | 松ケ崎駅茶山駅

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/165-77c63053
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top