2011
02.26

ショコラティエ イナムラショウゾウ* 「ドームショコラ」

Category: @東京
上野周辺でスイーツ店を探しているとチョコ好きとして飛びつかざるをえないお店が・・・!

上野方面から広い墓地を抜けてやってきました。
ショコラティエ イナムラショウゾウさんです。



住宅街の中にあるのに別世界なお洒落外観。
ひっきりなしにお客さんが入って来て、評判の高さがうかがえます。

ショーケースにはチョコレート、チョコケーキ、チョコパウンド、チョコチョコチョコ♪

ちなみにショーケースは撮影禁止とのこと。
外国人の方々はパシャパシャ撮ってましたが、日本人の方が撮ろうとしたら注意されてました。・・・あれ?

ケーキはもちろんすべてチョコレートケーキ。
シェフおすすめと書かれた「ショコラ・ドゥ・ショコラ」と迷って、定番人気という「ドームショコラ」(530円)をイートインでいただきました。

20110226062123.jpg

輝くグラッサージュショコラが・・・ま・・・まぶしい・・・!!
写真を撮っている自分の姿が映るくらいピカピカ美しいーっっ

この粘りのあるコーティングを破って一気にフォークを通すと、、
中はショコラムースとヘーゼルナッツのクリームの真ん中に、ダークチェリーが3粒とシンプルな構造。

20110226062621.jpg

まず口に広がるのはグラッサージュのビター感。
すぐに柔らかいショコラムースの濃厚な甘さが広がります。
そして最後に息を吐くと鼻に抜けていくのがヘーゼルナッツ。

味が層の通りきっちり順々にやってくるのが驚きっ(>∀<*)
お酒はたぶん入ってません。

ダークチェリーはおまけ程度かな。
この大きさでこんな濃厚なショコラだけの構成だと重いので、アクセントにはなってるとは思います。
いっそもう少し小さめにしてチェリー抜いてもらう方が好み。個人的な好みですww

チョコ好き人間も満足の濃厚で美味しいチョコレートケーキでした。

ショコラティエのケーキとしてはもうちょいパンチ力がほしい気もします。
海外ブランドのショコラティエに比べると無難かなぁと。
普通のパティスリーで他のケーキと一緒にあったら印象はまた別ですねv

シャルル・プルースト杯では銀賞、'93にはクープ・ド・モンド日本チームリーダーを務められた稲村シェフ。
今回はケーキしかいただいていないので、普通のチョコレートの方も気になります。

リサーチ不足だったのは「ショコラドーム」は近くにある本店PATISSIER INAMURA SHOZOさんの方でも購入できるんですね~。せっかくなのでショコラティエの方のみで食べられるのにすれば良かった。本店はテイクアウト限定ですが、モンブランが気になってたのでショコラドームも買えることは見落としてたー・・・

明るくて素敵なショコラティエでした。
甘いひと時ごちそうさまです☆

HP* Link
[PATISSIER INAMURA SHOZO(パティシエ イナムラショウゾウ)]
http://www.inamura.jp/ (※音が出ます)
[食べログ]


関連ランキング:チョコレート | 日暮里駅西日暮里駅千駄木駅

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/189-86db4d81
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top