2011
07.10

ジンギスカン白樺(富良野店)* 「ジンギスカン」

北海道レビュー第三弾はジンギスカンです♪

初めてのジンギスカンは4年前の北海道旅行。
ふらりと入った某ビール園でいただいたのですが、旅路で出会った地元のお姉さんに「ビール園のジンギスカンは本当に美味しいジンギスカンじゃない!」と言われてショックを受け、リベンジしたいと思っていたジンギスカン。

そんな思い出話から失礼します。
美味しいジンギスカンを求めてジンギスカン白樺さんにうかがいました。



帯広が本店ですが、こちらは富良野店。
北海道スイーツで有名な六花亭の展開するカンパーナ六花亭の敷地内にあります。
お菓子の会社とジンギスカン?なんでも社長同士に親交があるのだそうです。なるほど~

昨年(2010年)の4月にOPENしたばかりなのでお店はとっても綺麗。

お肉は「ジンギスカン」(480円)と「ラムジンギスカン」(530円)の2種類。
メニュー標記は1人前です。3人なのでジンギスカン1人前、ラム2人前をいただきました。

こちらは「ジンギスカン」1人前!

20110710162751.jpg

続いて「ラムジンギスカン」2人前!

20110710155955.jpg

お肉はどちらも下味がついてます。
玉ねぎはお肉と一緒についてきます。

じゅわっと焼きます!

20110710160053.jpg

自家製のタレにつけて、いただきます!

20110710160402.jpg

んめっちゃ美味しいーっ!!o(≧∀≦)o

もちろん全く生臭さはありません。
4年前にビール園でいただいたお肉は少し生臭さがありましたが、こちらは全くです。

「ジンギスカン」(マトン)の方はお肉らしい味わいで、肉!って感じ。
「ラムジンギスカン」はラムだけあって柔らかく、味はマトンよりマイルド。

私の好みはラムですが、どちらも脂っこくもないし本当に美味しい♪
食べ応えを求めるならマトンですね。同じ羊肉でも全然違うー。
玉ねぎは辛かったけどこれはご愛嬌ということでv

そしてタレがまた絶品!!

りんごと玉ねぎが入った醤油ベースの甘口タレは、私の口にベストマッチング。
甘さのせいなのか生姜やにんにくがたくさん入ってるのか、食欲ぐんぐん増加↑
お肉を持つ手が止まりません。食べても食べてもまだ食べ足りないっ

で、結局ラムをもう1人前追加注文してしまいました☆

サイドでお願いした「ライス(小)」(130円)は黄色い稲きびを混ぜた“いなきびご飯”。
むっちりとしたご飯できびのクセもなく、ジンギスカンともタレとも合います。
大根のお漬物もやや甘口かな。関西ではあまりない感じの味でしたがポリポリうまうま~

20110710162454.jpg

キムチ」(180円)もいただきました。
辛さが後を引かないので、辛いものが苦手な人でもイケそうです。(・∀・)ンマー♪

20110710160508.jpg

ビール園でのジンギスカンも美味しいとは思いましたが、比較すると違いがよくわかりました。
4年前の旅行でのお姉さんの言葉を胸に残し続け、ようやくリベンジ達成v

あとジンギスカンはタレと共にお店のHPからのお取り寄せが可能です。

ジンギスカンの美味しさを知ることができました。しかもとってもリーズナブル!
また富良野か帯広に行く機会があればぜひぜひうかがいたいです。

富良野店はそのまま隣の六花亭でお土産が買えるので、観光客には便利ですね。
こちらの六花亭にはカフェもあるので食後はデザートを食べに行っても◎

大満足!ごちそうさまでした~

HP* Link
[ジンギスカン白樺]
http://www.hokkaido-shirakaba.com/
[カンパーナ六花亭]
http://www.rokkatei.co.jp/facilities/campana.html
[食べログ]


関連ランキング:ジンギスカン | 学田駅

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/246-2645c061
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top