2011
07.25

三星* 「よいとまけ」

2011年6月18~29日、10泊11日で東北・北海道ドライブ旅行に行ってきました。
関西から車でひたすら北へ北へ...

走行距離は軽く5000kmはいったかな。
プリウス(マイカー)よくがんばりました☆

現地の飲食店で写真を撮ったものに関してはレビュー済です。
5店だけですが興味のある方はよければ過去の記事をご覧ください

さてさて、本日からは購入したお土産品を色々と紹介していきたいと思います。

まずは、じゃじゃん!三星さんの「よいとまけ」(535円)!!

20110724224310.jpg

北海道のあちこちで見かけたのはハスカップを使った商品。
「よいとまけ」もハスカップジャムをふんだんに使用したお菓子です。

前に「秘密のケンミンSHOW」の“ケンミン激甘スイーツ祭”というコーナーで紹介されてたのです。
甘党としてこれは見逃せませぬ!

20110724224426.jpg

1. ハスカップジャムをカステラ生地で、巻き巻き。
2. その周りにたーっぷりとハスカップジャムを、塗り塗り。
3. え~い!もういっちょ!とさらにグラニュー糖を、ふりふり。
4. ジャムが剥がれないようオブラートで優しく包みこんで…

「よいとまけ」完成☆

ケンミンショーでは苫小牧の愛されスイーツとして紹介されてました。
「お茶請けにちょうど良いのよ~」と苫小牧のおばさま方。

食べてみると確かに甘~い!!(>д<*)
でもたっぷりのハスカップジャムの酸味で甘ったるくはないかな。

生地は素朴に美味しいカステラ。
グラニュー糖がたまにジャリッとするのが好き(←カステラの表面のザラメとか好きな人)

なるほど、確かにお茶請けにぴったり。
というか甘いから自然とお茶がほしくなる!できれば緑茶で!

以前は一本まる売りやったそうですが、今はあらかじめ7等分になってます。
<超音波振動スライサー>なるなんかスゴそうな機械で美しくカットされてます(HP参照)。

ちなみに「よいとまけ」という名前。初代社長が幼い頃から聞いていた、王子製紙の苫小牧工場で丸太(紙の原料)を積み上げたり下ろしたりする時の「よいとォまいたァ」という掛け声から来てるのだそう。「よいとまけ」のロールは丸太がモチーフなのですね。

さらに苫小牧特産のハスカップ。
初代社長が試行錯誤を重ねた「よいとまけ」には、苫小牧の様々な思いと記憶が詰まってます。

実は百貨店の物産展や通信販売で簡単に手に入るのは知ってたのです。
でもせっかくなので北海道で手に入れたかったのです。思い叶って満足満足。
といっても店舗ではなく、札幌駅の北海道どさんこプラザで買ったのですが。(´∀`)ホホホ

ん~、甘かった♪
ごちそうさまでした。

HP* Link
[三星]
http://yoitomake.jp/
[食べログ]


関連ランキング:洋菓子 | 糸井駅

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/249-475c2053
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top