2010
04.23

地中美術館*「Honey Tile」

地中美術館@直島
ここには有名なクロード・モネの「睡蓮」シリーズが展示されてます。

そんなモネさん、なんとなんと、かなりのお料理好きやったそうです。
彼のレシピノートが発見されたことで、そのレシピを掲載した『モネの食卓』なんて本まで出版されてます。熱い…。

そしてレシピノートを元に再現された「はちみつクッキー」が地中美術館に売ってました。
その名も「Cookies Monet loved. Honey Tile」(1000円)。

直訳すると「モネが愛したはちみつタイル(クッキー)」。
ちょっと高いけど…うーん、買っちゃえ☆

20100423214754.jpg

「Tile」の名前が表す、シンプルな四角いクッキー。

20100423214820.jpg

さくっよりは、ぱきっ!
食感は少し固めのしっかりめ。

後から蜂蜜の…うん、この風味は蜂蜜のはず。
砂糖ではなさそうな甘みはきっとこの蜂蜜の甘み。

不思議な味…!(゚∀゚)

原材料は「小麦粉・バター・蜂蜜・砂糖・水・重曹・塩」。
ほうほうほうほう。

これがモネが実際に食べていたクッキー♪
気分は19世紀のパリジェンヌ。なんて思うと、想像が膨らみます。もんもん。。

フランスはジヴェルニー。
睡蓮の池のある、モネ自慢の花の庭。
紅茶と手作りの「はちみつクッキー」を食べながら仲間との談話。

それはきっと本当に楽しいひと時。

ジャムか何かも再現されて販売されていた気がします。
地中美術館に行った際にはぜひ、ちょっと洒落たお土産にどうでしょか。
あれ、なんか宣伝みたいになった。ま、いっか。

HP*Link
[書籍]
『モネの食卓』(Amazon)
[地中美術館]
http://www.chichu.jp/j/
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/28-4b2bd936
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top