--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.27

杉野フーズ* 「オホーツクサーモンフレーク」

たらたら~っと続いています、北海道お土産レビュー。
気がつけば北海道旅行に行ってお土産レビュー始めて半年経過してます、、が!

大丈夫です、缶詰は半端なく日持ちするのです。

杉野フーズさんの「オホーツクサーモンフレーク」いざ開封!!

20111217121305.jpg

オホーツクサーモンの正式名称は“カラフトマス”。
サケ科やけどマスやのね。

日本の鮭缶(フレーク)はほとんどがカラフトマスを使うのだそう。
オホーツクサーモンというのはオホーツク海・知床で獲れるカラフトマスの愛称だそう。

他の産地のカラフトマスに比べると脂がのってるというオホーツクサーモン。

チャーハンにしてみたらパラッパラッに美味しくできました。
このパラパラはオホーツクサーモンの脂の効果・・・!?"o(゚Д゚*)

20111217112703.jpg

確かに他の鮭フレークに比べると脂多め…かな?
フレークを食べてるというよりほぐした鮭を食べてる感じ。うま♪

塩気は自然についてる程度やのでそのままでも調理してもgoodです。

今回作ったチャーハンの他の具材は大根とネギと卵。
大根はチャーハンがべちょっとならないように軽く塩振って水分出しつつ、塩気を入れます。

なのでチャーハンには味付けほとんどいらず。
鮭フレークの塩気と一緒になってちょうど良い塩梅にv

北海道の海の幸、ごちそうさまでした☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/311-6fbaee85
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。