--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.06

ギャルソン クレープ* 「自家製 ブルターニュ風 塩バターキャラメル」

Category: @京都
ギャルソン クレープさんにうかがいました。
カウンター5席のみという小さな小さなクレープリ。



可愛い外見。どことなくフランス風のデザイン。
中は昼間でも外の光を頼るほどしかない照明。
店主さんの雰囲気もあるのか、なぜだかとても落ち着く空間。

一番奥の席に座ってさっそく目の前のメニューを手に取ります。
メニューはお食事系ガレットか甘いクレープから。

この日の注文は「自家製 ブルターニュ風 塩バターキャラメル」(530円)。

バニラアイスクリーム(+150円)とホワイトチョコレートアイスクリーム(+180円)のトッピングも可能で少し迷いましたが、トッピング無しでいただくことにしました。

ほどなく焼きたて出来たてのクレープが、ふんわり甘い香りを漂わせてやってきました。

熱々のクレープが透明ガラスのお皿に乗っているのがちょっぴり意外。
何気ない洒落っ気も素敵な魅力の一つ。

「ぜひ熱いうちにお召し上がり下さい」

という店主さんの言葉に急いで写真をパシャリ!
ほんと、これはぜひ熱いうちに食べたいー!慌てて口に運びます。

20120603212029.jpg

うわー!うわー!と、一口で一気に大興奮。
この甘味と苦味のバランス、好きだー♪

ほろ苦さは少なく、でも甘ったるさはまるで無い塩バターキャラメルが本当に美味。
とても甘美なクレープに思わずうっとりしちゃいます。(*´ω`*)

そして端がわずかにカリッと焼けて、全体的には柔らかくもちっとした生地。
塩バターキャラメルは薄い生地に薄く塗られています。

20120603212110.jpg

食べ進めるとさすがに冷めてきますが、美味しい生地は冷めても美味しい。
もちもち食感は冷めた方がより感じられた気もしました。でもやっぱり焼きたてが一番。

生地をシンプルに愉しめて、アイストッピング無しにして良かったです。
でも今度は違う味のクレープでアイストッピングしてみたいな。

フランスはブルターニュ地方の伝統料理であるガレット(クレープ)。

店主さんはそんな本場ブルターニュで修行されたとか。
あの穏やかな笑顔の裏にはきっとガレット・クレープへの情熱がメラメラ燃えたぎってるのね...

なんて思いを巡らせてしまうのは、クレープが本当に本当に美味しかったからです。

これはもうお食事系ガレットも気にならないわけにはいきません。
夜も21時まで空いているので(L.O.20時)仕事の帰りにふらり立ち寄って、フランス人のようにシードルと一緒にいただきに来たいと思います。

優しい雰囲気の店主さんと優しい雰囲気のお店のすっかり虜。

ごちそうさまでした。
また絶対にお邪魔します♪

HP* Link
[食べログ]


関連ランキング:喫茶店 | 河原町駅祇園四条駅三条駅

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/323-009fd077
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。