2012
12.17

パティスリー ナチュールシロモト(欽明台店)* 「クレープ・シュゼット」

Category: @京都
松井山手にあるパティスリー・ナチュール・シロモトさんにうかがいました。
本日は本店ではなく、カフェのある欽明台店でアフタヌーンティ☆



欽明台店には本店にはないカフェメニューがたくさん。
タルティーヌやクロワッサンサンド等のお食事メニューもあります。

しかし私がまずいただきたかったのはこちら。
クレープ・シュゼット」(630円)です。

20121130165258.jpg

もちっとしたクレープの層にオレンジソースがたっぷり。

ソースはオレンジジュースっぽくて、甘酸っぱいながら甘味が強め。
カラメルソースの苦味やオレンジリキュールの香りや酸味は抑えられた感じです。
濃厚なバニラアイスクリームが全体を甘い印象に変えているのかもしれません。

アルコール分もほぼ飛んでいるのでアルコールの弱い私でも全く気にせずいただけました。
(←フランスでクレープ・シュゼットを食べた時は酔った人。)

個人的にはソースが少しストレートすぎる気がしました。
やっぱりオレンジジュース感が強いなぁと。
しかし美味しいことに変わりはありません。これは好みですね。

シェフの城本さんはアンリ・シャルパンティエご出身。
私の中でアンリと言えばクレープ・シュゼットというイメージがあるため、ナチュールシロモトさんでクレープ・シュゼットが提供されていると知った時から、ずっといただきたいと思っていたのです。

高級感ではアンリのクレープ・シュゼットがさすがに勝りますが、ナチュールさんはお子さまでも食べやすい親しみやすいクレープ・シュゼットでした。

飲み物に「アールグレイ」(525円)もいただきました。

20121130165307.jpg

インタビュー記事によるとお店のある松井山手はアンリ・シャルパンティエの社長のご出身地だったとか。
城本シェフの修行時代の社長のことならば、故蟻田社長のご出身地ということでしょうか。
(参考記事:http://www.e-sakon.co.jp/cakeshop-intro2.htm

ナチュール・シロモトさんのケーキは大好きです。
お気に入りはチーズケーキ。特にブルーベリーのレアチーズケーキ。
アンリとは違うけれどもどこかアンリの面影を感じるのです。

カフェではやはりカフェメニューがまだまだ気になります。
お食事メニューやパフェやパンケーキ・・・食べてみたいものばかりです。

あとテイクアウトではリーフパイもお気に入りです。

生菓子も焼き菓子も種類が多くて迷っちゃうナチュールシロモトさん。
良質な商品に対して良心的なお値段も魅力の一つ。

休日やお昼時はカフェもいっぱいですが、平日朝か夕方頃ならまだ入りやすいと思います。

また何度かうかがう機会があるかと思います。
ごちそうさまでした♪

HP* Link
[パティスリー ナチュールシロモト]
http://www.n-shiromoto.com/
[食べログ]


関連ランキング:ケーキ | 松井山手駅長尾駅

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/336-7e3998b1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top