2013
02.12

うずの丘* 「淡路島牛丼」

Category: @関西その他
ふらりと淡路島に行きました。

淡路島南ICを下りるて坂道を登ってすぐにあるうずの丘大鳴門橋記念館。
その2階の展望レストランうずの丘でお昼ごはんをいただきました。



バスツアーの団体様の休憩場所でも定番のようなので、観光シーズンや休前日なら団体の方で混み合っているかもしれません。この日も平日ながら1~2組の団体の方々がお昼を食べられていました。

そんなわけで店員の皆さんは団体様に追われている模様。注文をしてから20分ほど経つも、なかなかお料理が出て来る気配がありません。お腹空いたよう。(´Д`)キュー

お料理を待っている間は景色を眺めましょう。
晴れた日だったので鳴門海峡が綺麗に見えました。これは良しである♪

20130211223923.jpg

ぼーっと外を眺めているとようやくお料理が運ばれてきました。
いただいたのは「淡路島牛丼」(1600円)です。

20130209200207.jpg

牛どーん☆

20130209200216.jpg

淡路島産のお米で炊いたご飯がモリモリ!
淡路島産のお肉がモリモリ!淡路島産の玉ねぎがモリモリ!

と、そうなのです。うずの丘さんの牛丼は“淡路島のお米・お肉・玉ねぎを使用する”など「淡路島牛丼3つの誓い」を守る「淡路島牛丼プロジェクト」参加店の牛丼なのです。

まずお肉!たーっぷりとご飯の上に乗っています。モリモリ!
しゃぶしゃぶ用の上ロースを使用されているそうです。
脂身はほとんどないのであっさりヘルシー志向には嬉しい限りです。

味付けは甘辛文化圏で育った私的には甘味少なめのお醤油濃いめに思いましたが、しっかり味が染みこんでいて、やや噛みごたえのあるお肉からは噛むほどに甘味がじゅんわ~り。

お肉と一緒に煮込まれた玉ねぎとても甘いです。
生の玉ねぎは辛いですが玉ねぎの味わいがあってシャキシャキ!
ちなみに玉ねぎは淡路島西部の三原平野のものだそうです。

ご飯も美味しい!炊き加減(硬さ)も好みでした。

秘伝というタレは少なすぎず多すぎず、ご飯にもしっかり染みこんでいます。
味も量もバランスの良さを感じる牛丼でした。

そういえば温泉卵は別盛で出てきます。
お好みで乗っけていただきます。私は乗っけていただきました。のっけのっけ。(っ・ω・)っ"

牛丼の箸休めに三種盛り。
南蛮漬け・佃煮・玉ねぎの酢漬け。

20130209200233.jpg

お店の雰囲気は、眺めは良いものの食堂みたいでがやがやとした感じです。

牛丼はお肉たっぷりで満足でしたが、とにかく運ばれてくるのがとても遅かったのが残念で、また行こうという気持ちにはなりませんでした。食べログでの他の方のレビューを読むと「お料理はすぐ運ばれてきた」と書かれている方もいらっしゃるので、こればかりは団体様やお店の混み具合との兼ね合いですね。

とは言え、単品メニューの「丸ごと焼き玉ねぎ」など気になるメニューも。
空いてそうかな?という時にまた利用できればと思います。

ごちそうさまでした。

HP* Link
[展望レストランうずの丘]
http://rest.uzunokuni.com
[食べログ]


関連ランキング:創作和食 | 南あわじ市その他

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/343-d9f00e11
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top