--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.25

菓子cheka* 「チェカのティラミス」「チェカブレンドコーヒー」

Category: @京都
本日は京都の岡崎周辺を散策。

賑やかな神宮道や岡崎道から少し離れて人通りもまばらな道を東へてくてく。
そうして歩いていると、ちょこんとあるのが菓子cheka(菓子・茶房チェカ)さん。

名前に負けない外観の可愛さが乙女心にストライクなお店です。(*´д`*)ズキューン



お店の中も絵本のようなほんわか感。

1階が販売、2階がカフェになっています。
カフェ利用の場合は1階でケーキを選んでから2階に上がります。

2階はシンプルで明るいふんわりした空間が広がっています。

20130224215442.jpg

席についたら飲み物を注文します。
こちらはケーキセットしかメニューがないので飲み物は必須注文です。

いただいたのは「チェカのティラミス」(430円)と「チェカブレンドコーヒー」(450円)。

20130224215452.jpg

ちょっと変わった見た目のティラミスはメディアにもよく載っているチェカさん定番の商品。

土台はチョコレートのタルト。
サクサクとした食感がとても好みです。

タルトの内側はしっとりした甘さ控えめのコーヒー(ココア?)スポンジ。
その上にマスカルポーネのムースが重なり、薄いホワイトチョコレートが周りをコーティング。
縁にはローストしたカカオ豆、真ん中は水飴のような食感のコーヒーソース、といった構成です。

全体的にとても美味しいケーキです。
ただティラミスというよりはホワイトチョコレートケーキを食べた感じでした。
チーズやコーヒーよりはチョコレートが強かったです。でも美味しかったです。

難点は食べにくいこと。
パリっとしたホワイトチョコレートは以外に固かったので手で軽く押さえてフォークを通し、土台のタルトも固めなので、ナイフがあっても良いなぁと思いました。

20130224215532.jpg

コーヒーは茶釜で沸かしたお湯で淹れられます。
なので少し時間はかかりますが、香り高く、本格派で美味しいです。

淹れられてる時からコーヒーの香りがふんわりとお店に広がります。
まーるいカップがまた乙女心にストライク(いえ、そんなに乙女心もないですが)。

あ、あとコーヒーはとっても濃いので私はミルク必須です。

この日は観光シーズンではない平日のせいかお客さんは私たちのみ。
おかげでまったりと過ごすことが出来ました。

お店はとてもデザイン性に溢れる素敵な空間なのです。
ただその分、機能性に劣る部分が各所目立っていたように思います。

階段が急で狭い、椅子が極端に小さくて背もたれもないので長く座るのは辛い、あるいは、畳のお席も机が低くて食べにくいのはともかく、座るスペースも広くない等々。ゆっくり過ごしたいという方、年配の方や足の不自由な方には残念ながら不向きです。

それと店員さんがとても人の良い雰囲気なのですが、少しゆったりされているというか。
私たちへの接客にも細かい疑問はあったのですが・・・細かいので省略。
接客業をしていた身としては色々と気になってしまうものです。お局の如し。

商品や内装にはこだわられたお店で本当にとても素敵で、個人的には大好きな雰囲気なのですが、接客業としての危うさは感じずにはいられませんでした。やっぱりお局。

食べ終えて1階に下りるとマダムな女性がクレーム中でした。タイミング悪っ。

が、横でレジ待ちする私たちに気を遣われたマダムの怒りはトーンダウン。
そしてマダムは怒りながらも「チョコレートケーキをこの前買ったけど美味しかったわ」と言って、さらにロールケーキを買って去って行かれました。素敵マダムな常連さんでした。

そんなわけで今度はチョコレートケーキをいただきたいと思いました。(*・ω・)ノ

ケーキの種類は少なめですがどれも魅力的で美味しそう。
焼き菓子もあります。箱に入っているのもあるので贈答にも対応です。

またまったり過ごしに行きたいと思います。
ごちそうさまでした。

HP* Link
[食べログ]


関連ランキング:ケーキ | 蹴上駅東山駅

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/345-567ca1c8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。