2013
06.05

吉水園* 「煎茶と本わらび餅」

Category: @京都
神宮道と三条通の交差点にある吉水園さんにうかがいました。
こちらには以前からぜひぜひ一度いただいてみたい和菓子がありました。



それは、わらび餅。

お店に入るとまず目に入るのが有名人と思われる方々のサインの数々。
創業元治元年(1864年)の老舗には、おのずファンの方も多いようです。

販売スペースと同じ空間、右手側に茶房があります。
席についてうきうき♪と注文したのはもちろん「本わらび餅」。

お茶とのセットで「煎茶と本わらび餅」(600円)をいただきました。

P1060893_convert_20130306231345.jpg

香ばしいきな粉がたっぷりとかかっています。

ふるふるのわらび餅を黒文字で切ると、その色の濃さがわかります。
この色こそ純度の高いわらび粉を使用されている証拠。

P1060896_convert_20130306231437.jpg

ひんやりと舌に馴染んでいく甘さ。
粘りがあるのにとろける独特の食感。

品の良い美味しさでした。

見た目以上に量があるのか腹持ちが良いのか、食べ終わる頃にはぷくぷく満足お腹いーっぱい。

煎茶はさらりとして単体ではやや渋め。
でもわらび餅の甘さにはこれくらいが良いかも。~旦(´ω`)ズズー

10年ほど前のインタビュー記事では、吉水園さんのわらび餅は鹿児島産の国産わらび粉を100%用いており、日持ちがしないので茶房でしかいただけないとのことでしたが、現在は持ち帰り用にも販売されているので、わらび粉100%かはわかりません。

ただ現在も「高級で厳選された本わらび粉を用い」ているのは、黒に近いあの濃い色と独特の食感がしっかりと示しているかと思います。他のお店とは一線を画するわらび餅であることは確かです。

これから暑くなったら食べたくなるわらび餅。
一足先に涼をいただきました。

ごちそうさまでした。

HP* Link
[吉水園]
http://www.yoshimizuen.jp/
[食べログ]
吉水園

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:甘味処 | 東山駅蹴上駅三条京阪駅

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/347-399271c5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top