2013
06.15

紫野和久傳 堺町店* 「宇治金時のソルベ」

Category: @京都
紫野和久傳さんの堺町店にある茶菓席にお邪魔しました。



入口左の「おもたせ」取り扱いスペースの奥から2階に上がると「茶菓席」があります。

壁際の二人席のテーブルにつくと、おしぼりと冷たいお茶と「艶ほくろ」の試食をいただきました。
「艶ほくろ」は「丹波の小粒の黒豆を焙烙で気長にいって、島ざらめの蜜をからめ」たお菓子です(オンラインショップ商品説明より引用)。

待っている間にポリポリ。おつまみ感覚でクセになりそう。島ざらめの甘さでお茶が進みます。

P1070553_convert_20130606224312.jpg

"o(・ω・ )ポリポリポリポリ...
黙々とポリポリして待っているうちに注文したお菓子が運ばれていました。Σ(゚Д゚ )ハッ!!

暑い日で水分補給も兼ねて「宇治金時のソルベ」(840円)をいただきました。
人気のれんこん餅付きです。

P1070557_convert_20130606224336.jpg

かき氷のように見えますが、いただいてみると柔らかいシャーベット。
そう、ソルベだから。Σ(゚Д゚ )ハッ!!

宇治抹茶が惜しみなくふんだんに使われています。
少し甘めの抹茶がめちゃめちゃたっぷり、濃ゆい♪

白玉はほんのり甘くて弾力強めのもちもち感。

大納言小豆がすごく美味しいです。
小豆の自然な甘さと香りが良く、固さもほど良く絶妙です。

夏の涼にGood Job!!なソルベ。美味しく喉が潤って満足。

そして他のお菓子メニューと違って、ソルベにはお抹茶の代わりに「れんこん餅」が付いています。これは人気の「西湖」の小さいものと思って良いのかな?

P1070566_convert_20130606224358.jpg

ぷるぷる柔らかいのに、黒文字で切るのも大変なくらい弾力があります。

口に入れると和三盆の品良い甘さと風味が一緒に舌の上でとろけて幸せ。
香ばしいきな粉の余韻が口の中に広がって幸せ。(*´ω`*)

温かいお茶もいただきました。
冷たいソルベだからのおもてなしに感謝。

P1070570_convert_20130606224407.jpg

ちょっとだけ残念、おしぼりに抹茶の痕がついていました。
抹茶はなかなか落ちにくいので洗うのは難儀ですが、茶菓席とは言え名料亭の一角だと思うと目について気になってしまいました。(m´・ω・`)m

それ以外は雰囲気も良く、お菓子も美味しく、店員さんも優しく、落ち着いた心地良い時間を過ごさせていただきました。

この時期、お店のおすすめは「冷やしぜんざい」だそう。
この夏のうちにまたいただきに行きたいと思います。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[紫野和久傳 堺町店]
http://www.wakuden.jp/shop/sakaimachi/menu.html
[食べログ]
紫野和久傳 堺町店

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:和菓子 | 烏丸御池駅京都市役所前駅丸太町駅(京都市営)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/349-f2a474f6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top