2013
11.06

本家尾張屋* 「宝来そば」

Category: @京都
創業五百四十余年!
本家尾張屋さんにうかがいました。

夕方4時半頃という中途半端な時間でも開いているのが嬉しい。



そんな中途半端な時間のふとっぱらな特典がこれ!
そば餅」と「蕎麦板」がサービスでいただけるのです!o(≧∀≦)o

ちなみに写真は3人分。

P1090792_convert_20131022225038.jpg

もともと菓子司としてはじまった本家尾張屋さん。
個人的には「蕎麦板」が好きです。素朴な味わいが飽きない味♪

お菓子のサービスは時間帯によってありませんのでご注意ください。(15時から17時くらい?)

さてさて、続いてこちらがメイン。
これまで何度か来たことはあるのですが、今回いただいたのはこちら。

以前からいただきたかった名物「宝来そば」(2100円)!

P1090800_convert_20131022225058.jpg

破籠の蓋を開けるとこんな感じでお蕎麦が盛られています。これが5椀あります。

P1090803_convert_20131022225140.jpg

宝来そばの食べ方の説明書もいただきました。
一椀ごとにお好みの具・薬味を組み合わせて5椀を違った風味でお愉しみください、とのこと。

P1090814_convert_20131022225153.jpg

風味豊かな白胡麻、たまご、椎茸、ねぎ、大根おろし、海老天・・・
どう組み合わせようか一椀一椀うきうきと愉しみつついただきました。(・ω・*)ウキウキ

この小さな海老天の衣たっぷり感が昔ながらというか。
大好きな錦の冨美家さんのおうどんの海老天を思い出します。

徳利のお出汁は具を乗せたお蕎麦にかけていただきます。

お蕎麦も美味しいのですが、こちらのお店はお出汁が好き!
3人とも「お出汁美味しい!」とズルズルお蕎麦が進みます。
京都風ですが、かけ蕎麦なので少し濃い目です。

最後に湯呑みにそば湯とお出汁を注いでいただきます。
湯呑みには桜が入っているのです。風流よのう。~~且(´∀`*)ズズー

念願の宝来そばがいただけて満足!

ただこの日は接客だけ不満が残っています。
来店時に板前さんの対応で嫌な思いをしましたが、夕時のお菓子サービスやお蕎麦の美味しさで怒りも薄れ、終わり良ければすべて良し・・・?(´・ω・`)ショボ...

今まではこんなこともないので、残念でも、この日はたまたまですね。

三条が本店ですが、四条に3店舗展開されています。
これまで「きつね」や「あんかけ」などもいただいたことがありますが、基本はお出汁にハマってます。

お蕎麦が食べたい!となればまず間違いない老舗の味。

寒くなる時期、今度は温かい「利休そば」が食べたーい!
またふらっとどこかの店舗でいただこうかと思います。

ごちそうさまでした。

HP* Link
[本家尾張屋]
http://www.honke-owariya.co.jp/
[食べログ]
本家 尾張屋 本店

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:そば(蕎麦) | 烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)京都市役所前駅

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/358-5e08cad1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top