2016
08.05

松之助* 「ビッグ・アップルパイ」

Category: @京都
御池通から高倉通を少し下がったところにある『松之助』さん。
お菓子研究家・平野顕子さんプロデュースの<アップルパイとスイーツのお店>です。

ちなみに店名の『松之助』は平野さんのお祖父様のお名前だそう。



とにかく有名なのは「アップルパイ」。京都でアップルパイと言ったら必ず名前の上がるお店のひとつ。

今回の目当ては10月~3月限定の「ビッグ・アップルパイ」!!
イートイン720円、テイクアウト610円。イートインでは温かいアップルパイ、冷たいバニラアイスが付いてきます♪

IMG_3639_convert_20160802012215.jpg

アメリカ・ニューイングランド地方の伝統的なお菓子を学ばれたという平野さん。
この「ビッグ・アップルパイ」は<バーモント州アップルパイコンテスト優勝者であるシャロル・ジーンのレシピ>(HPより引用)を基に、ママの手作りの味を再現したケーキです。

日本人に馴染みのアップルパイは、パイ生地を幾層にも重ね、煮た林檎をフィリングとして使用しています(らしい)。一方で平野さんのアップルパイは、バターとショートニングの塊を点在させた生地に、林檎を生のまま入れて焼き上げています(らしい)。

林檎は酸味のある「紅玉」。生のまま焼いているので食感がシャキシャキ☆
小麦がふんわり香る薄いパイ生地に、たあっっぷり!入った紅玉りんごは、前述の日本人お馴染みのアップルパイを想像して食べると、かなり酸味を感じるかと思います。好みの分かれるところかもしれません。

甘すぎない、むしろ酸味の際立つ「ビッグ・アップルパイ」。
普段は甘党な私ですが、とっても好みのアップルパイで美味しかったです❤(。☌ᴗ☌。)

『松之助』さんのアップルパイは数種類ありますが、皮はすべて違う生地を使われているとのこと。手間かかってるなあ。

店員さんのサービスは可もなく不可もなく。
ただ少しユルみのある感が否めないとは思いました。

小さなお店なので店内は広くはありません。席と席の間が狭く、テーブルの配置が個人的に好みではないため、落ち着けるカフェという感じではありませんが、ドコモWi-Fiが使えるのが個人的にはポイント大きい"(・ε・)

メニューはアップルパイ以外にも「チェリー・パイ」などのパイ、「ニューヨーク・チーズケーキ」などのアメリカン・ケーキ、パウンドケーキやスコーンなどの焼き菓子類も充実。姉妹店『Cafe Rhinebecke』さんのパンケーキもイートインでいただけます。

朝8時~10時にはモーニングメニューも。
次回はぜひモーニングで「ビスケット」を食べてみたいなあ♪(∩´ω`∩)

ごちそうさまでした☆

HP* Link
[松之助]
http://www.matsunosukepie.com/index.html
[食べログ]


関連ランキング:カフェ | 烏丸御池駅京都市役所前駅丸太町駅(京都市営)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/396-a386fb10
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top