2016
08.09

HANAKAGO(ハナカゴ)

Category: @京都
烏丸通から一筋西、六角通を下がった先にある『HANAKAGO』さん。
パティシエをされていたという店主・花籠さんのパン屋さんです。



小さなお店の中には飾らないシンプルなパンを中心に、ざっと十数種類ほどのパンが並んでいます。

後から入られてきたご年配の女性が、「ここの食パンが美味しくて主人も大ファンなのよ!」と店員さんに話されていて、私も食パンがほしい・・・!と思いましたが、あいにく売り切れていたので、今回は菓子パン・惣菜パンから3つを購入しました。

くるくる(150円)

IMG_4119_convert_20160808141931.jpg

他のパンに比べて安かったのでまずはこれ(*‘ω‘ *)エヘ

デニッシュ生地を名前の通りくるくる巻いて、クイニーアマン風に仕上げたパン。薄く控えめなキャラメリゼの中から、クロワッサン生地の美味しさがじんわりと伝わってくる軽い菓子パンでした。

くりーむパン(220円)

IMG_4120_convert_20160808141941.jpg

オレンジ風味のブリオッシュ生地のクリームパン。と書いてあったものの、私の未熟な舌ではオレンジ風味に辿りつけず・・・でも美味しいということだけはちゃんと感じとった!(´;ω;`)ブワッ

元・パティシエさんが作る、ぽってりとした自家製クリームは甘さ控えめ。ブリオッシュ生地とのバランスもしっかり計算されている感があり、意外とあっさりとしていてシンプルなクリームパンでした。

クロックムッシュ(250円〉

IMG_4127_convert_20160808141950.jpg

これはもう見て美味しい食べて美味しい。フランスパンの上にとろとろ自家製ペシャメルソース、チーズ、そして大山ハムがころころと乗ってボリュームたっぷりです。食べてる間かなり幸せ♡

クロックムッシュを食べて、フランスパンがかなり美味しいと思いました。

予備知識は何も持たずに通りがかりにふらりと入ったのですが、後で調べてみると、パティシエとしてはフランスで修行されたという花籠さん。バゲットが美味しいのも納得です。

京都の飲食店数十軒にパンを卸されていて、料理人も認める実力派のパン屋さん。
もともと<ワインや料理に合うパン>がコンセプトにあるそうなので、どのパンもあくまで優秀な「脇役」。

主役ではないので一つ一つのパンに派手さはなく、主食としていただくには正直物足りなさを感じるものが多いと思います。ただ今回は3ついただいたのみですが、それでもHANAKAGOさんのパンがワインや料理には抜群に合うだろう、ということは想像に難くありません。

生地をじっくりと味わいたいパン屋さん。菓子パンや意匠を凝らしたパンたちも良いですが、バゲットやクロワッサン、前述のご婦人おすすめの食パンなどがオススメです。

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[食べログ]


関連ランキング:パン | 烏丸駅烏丸御池駅四条駅(京都市営)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/397-4a299ceb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top