2010
06.21

たま木亭

Category: @京都
食べログでパンの全国ランキング1位のパン屋さん、たま木亭さんに行きました~♪



やー、まさか日本一の評価を受けるパン屋さんが京都にあるなんて。

すでに2回来店しました。
というのは1回目に悲劇が起こったのです。

土曜日の午後3時ごろに来店した1回目。

レジで注文してからカスタードを入れてもらうデニッシュコルネ「クニャーネ」。
ぜひ頼もう♪とわくわくしながらレジに並んでいたら、私の前の人で売り切れ…!!ガ━(゚Д゚;)━ン

2回目は「クニャーネ」のリベンジ!
友人の都合ではあったものの、金曜日の朝9時に再訪。

朝ごはんとしていただきました~。

20100618222421.jpg

ザクザクッ!とした固めのデニッシュに、甘さ控えめのカスタードクリーム。うま☆

デニッシュの存在感に隠れそうなカスタードは手作り感ある家庭的な味で、素直に美味やと思いました。クリームパンも買えば良かった~。

「クニャーネ」のデニッシュ生地の中に、ラムシロップを浸み込ませた生地を巻きこんだ「ミイラ」も印象的。(写真右端)

20100516111341.jpg

デニッシュのザックリ感の後に、じゅわぁ~っと広がる甘いラムシロップ生地、、幸せ~。(*´∀`*)

たま木亭さんのパンは全体的にめっちゃ重量感があって、ずっっっしり。
クルミにしてもベーコンにしても、一つ一つの具が大きくて、しかもたっぷり惜しみなく入ってます。うーん、太っ腹!そしてラムシロップや練乳、ベーコンにしても味が濃い目ではっきりしてるのです。

この重量感とはっきりした具の味。
日本一と評される理由として、このインパクトはかなり影響していると思うのです。

ほぼすべてのパンが紙の袋に入れられて、帰った頃には紙の袋にバターがめっちゃ浸み出してます。
バターもたっぷり使われてることがよくわかる。。か…カロリーなんて気にしないもんっ

1996年のクープ・デュ・モンドの日本代表、4位の成績を残されている実績のある店主の玉木さんは、宇治駅近くのベーカリータマキさんで育ったそう。「こげぱん」はベーカリータマキさんにも同じ名前の商品があって、なんかつながってるのかなぁと、温かい気持ちになります。

小さな店内でお客さんがどんどんパンを買っていく中、「パンが焼き上がりました~」とパンが次々に運ばれてくる回転率には驚き。店員さんもあんなに忙しいのに元気良くってすごいです。

パン自体は種類によって食感や味が微妙に異なっているような。
モチモチしていたり、ザクザクしていたり、ハードやったり。
生地自体の味はやっぱりドンクさんに近い気も?どうかな~。

高級感があるわけではなく、かと言って庶民的すぎるわけでもない。
等身大でガツーン!最高級の近所の美味しいパン屋さんという感じかな^^*

今度はフランスパンを買うぞー☆

(他に撮った画像は食べログの方にupしています)

HP* Link
[ベーカーズタイムス(たま木亭さん紹介記事)]
http://www.bakerstimes.co.jp/shop&hito/0503tamakitei.html
[ベーカリータマキ(玉木さんのご実家のパン屋さん)]
http://www.wao.or.jp/tamaki/index2.html
[食べログ]
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/57-d144e538
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top