2010
06.19

岡北 おかきた* 「親子なんばうどん」

Category: @京都
おうどんが食べたーい!

という衝動にかられて出町柳から平安神宮まで移動。
前からずーーっと行きたかった、岡北さんにお邪魔しました。
夕方5時。まだ晩御飯にはちょっと早いけど、お腹はすでにぐーぐーと元気よく鳴いております。



土曜日は相変わらず観光客多し。
でも夕方5時はやっぱり早いのか、店内のお客さんは一組だけ。

めっちゃ蒸し暑い日やったけど、温かい「親子なんばうどん」を注文。
岡北さんに来たら絶対まずはこれを食べよう!って思ってたので。半分意地で。

こだわりのうどんは湯がくのに10~15分かかります。
店内のゆったりしたBGMを聴きながら、庭を眺めながらのーんびり待ちました。

「お待たせしてすみませんっ」と低姿勢に言っていただきました。
15分くらい全然待つので大丈夫ですようーっ><

で、「親子なんばうどん」☆

20100619223328.jpg

思わず「美味しそうー!」と言ってしまいました。

卵好きにはたまらない、ふわっふわの卵がどーん!たまご!
ふわふわ卵の層が厚いのでお箸を底までついて麺を救い…じゃなくて、すくい出しました。

麺は透明感のある細麺。

20100619223401.jpg

艶々でツルツルっとした繊細な麺。
いわゆる讃岐うどんのような噛み応えはほとんどないです。むしろやわやわ~な感じ。

ずるっと喉に通して食べる人にはとっても“のどごしツルツル”が楽しめると思います。のどごし、つるつる!
(猫舌な私はずるっと食べられないのです…残念…)

お店の案内にある麺の説明には「京美人のような艶やかでコシのある仕上がりになるよう、ご機嫌を伺いながら湯がきます」とのこと。京美人とはなかなか手ごわい(笑)

卵だけでなく親の鶏肉もたっぷり入ってます^^*
山椒がほのかに効いてるのがアクセントでちょっぴり大人の味。
お出汁は私には少し濃いめ。でもはっきりした味で美味しい♪

でも正直、このお出汁とふわふわ卵のコンビはご飯の方が合うかもなぁ。
次は大好ききつねうどんと、親子丼にしよ!と思いつつ、最後のお出汁まで完食。

「写真撮っても良いですか?」と尋ねた時も「どうぞどうぞ」と笑顔で言っていただいたり、店員さんはみなさんとても丁寧で低姿勢。創業70年、現在3代目が継がれている岡北さんは温かいお店でした。

お腹いっぱい!ごちそうさまでしたー!

HP* Link
[京うどん生蕎麦おかきた]
http://www.kyoto-okakita.com/index.html
[食べログ]
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kurikanokon.blog70.fc2.com/tb.php/58-2dd1815c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top