2016
11.04

Dari K 本店(移転後)* 「フレッシュ・チョコレート」

Category: @京都
大好きなお店、『Dari K』さんの本店が、三条商店街から北区の新大宮商店街に移られました。
実は結構ご無沙汰していたので、10月2日の開店から1週間ほどでウキウキしながら新店へ((((*・ω・)イソイソ♪

北大路通りから商店街入口を上がって行ったのですが、思っていたよりずっと北の方でした。通り向かいに和菓子の鼓月さんがあります。

私がダリケーさんを初めて訪れたのは創業から半年少し経った2011年11月。小さなお店で出会ったインドネシア産の美味しいカカオのチョコレート。何より代表の吉野さんの考え方に感銘を受けて以来ファンとなり、ひっそりとずっと応援してきたからか・・・新店舗を見てなんだか感無量(´;ω;`)ブワッ

白基調のスタイリッシュな外観。お店の中も広くなりましたね。



改めてご紹介すると、『Dari K』さんはインドネシア・スラウェシ島のカカオ豆の調達、またそのカカオを100%したチョコレート商品を開発・製造・販売している京都のお店です。カカオに関しては現地で技術指導を行って生産者の所得向上・カカオ豆の品質向上にまで取り組まれるなど、実際にはここでは語りきれないほど多くの事業を展開されています(詳しくはHPや代表者ブログをご覧ください)。

さて、新本店の中に入るともうカカオだらけ!

カカオ豆が積み上がったディスプレイ、カカオ豆が埋め込まれた壁、インドネシアの木材を使用したショーケース・・・!!窓際に吊られたカカオポットの形をしたガラス瓶は、どこかで見たことがあると思ったら「神香(かかお)」という商品(カカオを使ったお酒)に使われていたもの。

というあたり全て店員さんに教えていただきました。とても気さくに話しかけてくださるので、ついついこちらも興奮して色々聞いてしまったり試食もたくさんいただいたり。ありがとうございます♡

オープン後の新商品もありましたが、実は結構久しぶりのダリケーさんだったので、定番の 「フレッシュ・チョコレート(6個入り)」(2,500円)をいただきました。

IMG_5493_convert_20161104220115.jpg

フランスのチョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ』にも出品された商品で、全5種類。

・プレーン
・オレンジ
・シナモン&クローブ
・ラムレーズン
・柚子抹茶

6個入りのこちらの商品にはプレーンが2つ入っています。他に3個入り、10個入りとありますが、種類は選べません。

心なしか、以前より美味しくなっている気がしました。久しぶりに食べたからなのか、興奮していたせいか、焙煎機が新しくなっということですがそのせいなのか。いずれにしても、こちらのチョコレートの風味の豊かさには毎回圧倒されますね。

植物油脂は一切使用していないフレッシュなチョコレート。んー、美味しかった♪
ちなみに創業当時と変わりなければ、木箱もインドネシアの木を使用されているのかと思われます。

他にも新商品の「コーヒービーンズチョコ」や、人気の「カカオニブ」等々以前からの定番商品もパッケージを新たにして並んでいます。贈答用もパワーアップしていました。

個人的には昔の丸いトリュフの再販を期待したいところですが、今のところ予定はないとのこと(´ε`*)シュン...
でも今後もまだまだ進化を続ける期待大のDari Kさん。

これからも応援しています!
ごちそうさまでした♪

HP* Link
[Dari K]
http://www.dari-k.com/
[食べログ]


関連ランキング:チョコレート | 北大路駅


Comment:0  Trackback:0
2016
10.17

SEction D'or(セクションドール)* 「タンドリーチキン」

Category: @京都
フランス語で“黄金比率”を意味する『SEction D'or(セクションドール)』さん。
平安神宮のある京都は岡崎エリア、疎水沿いにあるタンドリーチキン専門店です。珍しい~!



テーブル4つ・8席の小さなお店な上に人気店なので、ランチもディナーも普段は予約をしておかないとなかなか入ることができません。が、今回お昼のピークを回った頃にダメ元で覗いてみると、運良く1テーブル分だけ提供可能とのこと!٩(ˊᗜˋ*)وワーイ♪

天井が高くて開放感のある店内。シンプルで余計な家具や飾りはありません。ただし、テーブルは黄金ピカピカ!写真を撮ろうと下手に覗き込むと顔が映り込むので注意ですΣ(゚Д゚)ハッ!!

ゴージャスなメニュー表ですが、メニューはシンプルに「タンドリーチキン」(1,900円)のみ。普段は優柔不断な私も、ここではメニューに迷う必要はありません(*´∀`*)ウフフ

IMG_5101_convert_20161006225049.jpg

そしてこちらが念願の「タンドリーチキン」☆

IMG_5104_convert_20161006225040.jpg

宮崎県霧島産の鶏肉を使用。数十種類のスパイスを使ったマリネ液に漬けこむそうですが、チキンの仕込みだけで1週間。直本工業(蒸気機器開発トップシェア)製のスチームオーブンで、蒸気温度300度で焼き上げられるとか。ここのタンドリーチキンは紛いもなく本気です。

無酸素状態で焼き上げられたタンドリーチキンは、一口食べるともう虜。外皮パリッ!中はしっとり柔らかく、噛むほどにじゅわっと旨味が広がって、それなのに後味はすっきり。そしてマリネのスパイス感のバランス。

とにかくもうめちゃめちゃ美味しい♡(灬ºωº灬)

チキンだけではなくお野菜も味が濃くてとても美味しい。パンは大阪の人気店『パンデュース』さんのバケットで、言わずもがな美味しいです。

インド料理店で食べるタンドリーチキンとは毛色が異なります。店主さんはフレンチ出身なので、フレンチ寄りにアレンジされたタンドリーチキンではありますが、これはこれでそれはそれ。美味しいことに変わりなし!

ちなみに後々調べてみると、ナイフとフォークはフランスのLAGUIOLEを使用。一見すると分かりませんが、タンドリーチキンにかける美味しさの追求とこだわりはところどころから垣間見ることができます。

集中して無言で食べたくなる、本気のタンドリーチキン。期待以上でした!

今度は予約して伺いたいと思います。
ごちそうさまでした☆

HP* Link
[食べログ]


関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 東山駅神宮丸太町駅三条京阪駅


Comment:0  Trackback:0
2016
10.05

Vermillion - cafe.* 「宇治抹茶ラテ」

Category: @京都
伏見稲荷大社・本殿の北側の脇道から、東の坂道を少し登ったところ。
いわゆる稲荷山の“お山めぐり”から本殿に戻る途中、三ツ辻を下ったところで、とっても素敵なカフェに出会いました。

今年、2016年5月にオープンしたばかりの『Vermillion - cafe.』さん。
JR稲荷駅近くにある『Vermillion - espresso bar & info.』の姉妹店です。



ナチュラルな装いの店内。さっきまでの伏見稲荷大社の境内の喧騒が嘘のように、ゆったりと静かな時間が流れています。お・・・落ち着く・・・(*´ロ`*)ホワァァ

IMG_5357_convert_20160930002904.jpg

この日は曇り気味でしたが、せっかくなのでテラス席につきました。お稲荷さんてこんなに豊かな自然の中にあるんだなあ、と気付かされるというか、感慨深くなる景色。ある意味ここもパワースポット。

IMG_5350_convert_20160930002914.jpg

すっかりくつろぎながらいただいたのは、「宇治抹茶ラテ」(500円)。これまた私好みの器♡

IMG_5352_convert_20160930002923.jpg

口に持っていった瞬間、ふんわり香る、大谷茶園さんの抹茶。スチームされたミルクのこの口当たり大好き。ちょっと甘ったるかったけど、個人的には甘いの歓迎なので幸せ♪(*´︶`*)

店名の『Vermillion(バーミリオン)』は「朱色」の意。
由来は伏見稲荷大社に象徴的な鳥居の色。

『Vermillion』さんは現在2店舗。ただ、本店はお山めぐりの途中にある、薬力社の前の『薬力亭』さんだそう。

2店舗とも、オーナー夫妻がかつて住まれていた、オーストラリア・メルボルンのカフェスタイルが取り入れられています。両店舗とも、一番のおすすめは、元田中にある『WEEKENDERS COFFEE』さんの自家焙煎豆を本格エスプレッソマシンで淹れた珈琲とのこと。

スイーツは国産素材にこだわった伏見のパティスリー『mamaoven』さん(小売休止中)のもの。ケーキも焼き菓子もとっても美味しそうなので、次回はスイーツもいただいてみたいな。

英語対応可。日本人も外国人も、お山めぐりの後の休憩に、参拝後の寄り道に。
少し場所がわかりにくいかもしれませんが、境内からはお山めぐりの標準ルートを逆に進むとすぐです。

伏見でおすすめの憩いカフェ。
また1号店にも一度お邪魔してみたいと思います。

ごちそうさまでした!

HP* Link
[vermillion cafe]
http://www.vermillioncafe.com/
[食べログ]


関連ランキング:カフェ | 稲荷駅伏見稲荷駅深草駅


Comment:0  Trackback:0
2016
09.28

gomacro Salon(ゴマクロ サロン)* 「ごまチャイ」

Category: @京都
御池通と新町通の角っこにある『gomacro Salon(ゴマクロ サロン)』さん。
京都は桂にある山田製油さんが運営されている、「カラダに優しい」お料理がいただける小さなカフェです。

全てのお料理に添加物の使用無し!動物性食材・白砂糖不使用!(゚∀゚)Wow☆
健康や身体に気を使われている方の強い味方。マクロビオティックのカフェと言っても良いかもしれません。



入口を入った正面は山田製油さんの商品などが並ぶ販売スペース。左手側にカフェがあります。西向きですが、広い御池通に面しているので光がよく入る明るいお店です。

夕方、通りがかりにうかがったのでランチタイムはすでに終了。スイーツも気になるところでしたが、この日は「ごまチャイ」(600円※2016年1月時点、現在は価格変更)のみいただきました。

IMG_3664_convert_20160925155410.jpg

有機紅茶を使ったオリジナルのスパイスを豆乳で煮出して、白練りゴマで風味を足したチャイティー。
いやー、もう、私の好きなやつ全部入れてもらっちゃった感じです!ありがとうございます!!(`・ω・´)ゞ

ふわふわアワアワの泡!練りゴマのせいか泡は舌触りがちょっと微妙でしたが、さすが胡麻感ハンパない!

スパイスの風味は結構強め。スパイス系大好きなので個人的にはこれくらい強いチャイは嬉しいですが、全体的な味のバランスはまだちょっと惜しいかな。でもジンジャークッキーと一緒に食べて身体ポカポカ♪になった気がします(●´∀`●)ホッコリ...

冒頭に書いた通り、動物性食材は使用されていないので、ドリンクのミルクはすべて豆乳。コーヒーや紅茶用のミルクも豆乳です。ちなみにコーヒーはカフェインレスでもお願いできるようです。コーヒー党の妊婦さんにも優しいですね。

一部のドリンクを除いて、お料理・スイーツにはすべて胡麻か胡麻油が使用されています。「カラダに優しい」のコンセプトが強い分、お味については正直なかなか感想が難しいところ。ヘルシー志向の方でないと物足りなさがあるかもしれません。

さて、山田製油さんが『gomacro Salon』さんに込めたメインテーマは「未来ある子供たちと、育てるお母さんを守る」。子育て中の若いお母さん、若い女性。カフェの他、お料理教室やワークショップを開催されたり、スキンケア商品を開発されたりと、女性向けに事業を展開されているようです。

まさにターゲットにあたる世代の女性として、こういう取り組みは応援していきたいですね(^_-)-☆

店員さんにもっとウェルカムな雰囲気があると良かったのになあというのが残念ですが、お料理やスイーツも一度食べにうかがいたいと思います。あ、お弁当もあるみたいです!

ごちそうさまでした♪

HP* Link
[gomacro Salon(ゴマクロサロン)]
http://gomacro.jp/
[食べログ]


関連ランキング:カフェ | 烏丸御池駅二条城前駅丸太町駅(京都市営)


Comment:0  Trackback:0
2016
09.25

伊右衛門サロン京都* 「季節のIYEMONパフェ」

Category: @京都
オープンから10年。すっかり京都の定番カフェとなった『伊右衛門サロン京都』!
とっくにレビューしたと思っていたら、まだ出来てなかった!Σ(゚Д゚)

ということでさくっと行ってきました。烏丸通から三条通を東にちょこっと入ったところです。



国内外の観光客から地元の方まで多くの人が利用するため、時期・時間帯によっては混み合っていますが、平日夕方の中途半端なタイミングで行ったからかすんなり入れました。一人でカウンターに着席。

緑茶はサービス。もちろん伊右衛門のお茶です☆

IMG_5318_convert_20160920233517.jpg

緑茶のほか、お茶に合うお食事やお菓子など、お茶ありきで考えられているメニューの中から、いただいたのは「季節のIYEMONパフェ」(890円)!名前の通り、季節によって内容の変わる春夏秋冬楽しめるパフェです。

秋メニューの増える9月のこの時期は「ほうじ茶とマロンのパフェ」。秋だな~。

IMG_5328-1_convert_20160923063142.jpg

どどーん!と堂々とそびえ立つ「栗アイス」と「ほうじ茶アイス」!

IMG_5326_convert_20160920233510.jpg

少し粘りのあるアイスです。びよーんて伸びる。
栗アイスはちょっと濃すぎたかな。ほうじ茶アイスはさすが美味しかった♡(n´ω`n)

なおモナカはいつの季節も乗っているようです。サクサクです。最初はモナカにアイス乗っけて食べてましたが、途中で飽きて・・・というか面倒くさくなってモナカのまま食べてました。

アイスの下はざくざくのアーモンドクランブルと、アイスが良い感じに染みたスポンジケーキ♪さらに下に進むと、多分ミルクか豆乳のブラマンジェ、底にはこっくり濃い味の黒糖寒天!

底に進むにつれてはっきりと食感の変化もあって、最後まで美味しいパフェでした。

ただ、お茶屋さんのお店の多い京都。他店のパフェに比べるとお値段の割に量が少し物足りないかもしれません。小さい器にむぎゅむぎゅに詰められているので大きく見えますが、むぎゅむぎゅな分食べづらさも否めません。

あとこの時は店員さんのおしゃべりが目立ちました。特に外国人の店員さんの、(他の店員さんとの)英会話と笑い声がこの時はよく響いていました。外国人でも楽しく働けるところであること、外国人観光客にも対応できるお店であるというのはプラスですが、お店としてはマイナスかな。

でもお料理・スイーツともメニューの数が多く、お味もカフェとしては他店に引けを取らないと思います。入りやすくて開放的な雰囲気も良いですね。

朝8時から夜は23時30分まで空いていて、モーニングもランチもディナーも、お茶だけの利用も可能。Free Wi-Fiも使えるので、PCを広げての長時間利用の方もちらほら。もちろんお一人さまでも全然気になりません。

個人的には特に夜遅く空いているのが嬉しいです。残業後に一人でふらっと入ってちょこっと食べたり飲んだりして帰ることもしょっちゅう。スタバみたいに気軽に入れるのに、レストランとしてもカフェとしても使えるマルチなお店です。

今後もちょくちょく利用させていただきます!
ごちそうさまでした☆

HP* Link
[伊右衛門サロン京都]
http://iyemonsalon.jp/
[食べログ]


関連ランキング:日本茶専門店 | 烏丸御池駅烏丸駅四条駅(京都市営)


Comment:0  Trackback:0
back-to-top